• -


#097 『小村井香取神社』

今回で97回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年10月16日)は「小村井香取神社」にやってきました。スカイツリー直下の押上駅から墨田区循環バス「すみまるくん」の北頭部ルートに乗り、約8分ほどで到着する「すみだ中小企業センター前(香取神社入口)」バス停から徒歩7分ほどの場所にあります。

 

平安時代の末期に、この地の開拓のために千葉香取より移住開拓してきた人々の氏神として創建したと言われるこの小村井香取神社。その名のとおり、千葉県香取神宮の分社となります。大正5年頃まではこの辺りは森林だったそう。現在の御社殿は昭和29年の建立とのことです。

 

そしてこの小村井香取神社の名物は、なんとい?も境内にある 「香梅園」 です。かつてこの香取神社の東隣に、実に3000坪超という広大な面積の梅園がありました。「梅屋敷」の名で呼ばれ、あの安藤広重の浮世絵『江戸百景』にも描かれるほどの、江戸の梅の名所として知られていたそうで、その景観を楽しむために将軍が足を運ぶこともあったと言われているほど。

 

その後、明治末期に洪水で廃園となってしまいましたが、平成6年に、規模は小さくともかつてのその梅屋敷を何とか再現しようと、この香取神社の境内の一角に「香梅園」が開設されたのです。

 

「香梅園」の規模は小さいものですが、その中に85種・120本のギッシリと植えられていますので、他の梅園と比べて密度が非常に高い印象を受けます。その中を散策路が巡る形で設けられており、珍しい品種もあり。何とも濃密な印象の梅園です。毎年2月中旬からの梅の開花期にはここに立ち入る事ができ、梅まつりも開催されます。

 

鉄道の最寄り駅は東武亀戸線の「小村井駅」。そしてこの地から北西方向へ10分ばかり歩けば、戦火から生き残った古い街並と人情味が溢れる商店街が残る京島地区へと辿り着きます。

 

『小村井香取神社』

  • ・墨田区文花2-5-8
  • ・・墨田区循環バス「すみまるくん」北東部ルートすみだ中小企業センター前(香取神社入口)バス停から徒歩7分
  • ・東武亀戸線小村井駅から徒歩3分

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-