• -


#093 『ボートレース江戸川@スカイツリー』

今回で93回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年10月6日)は江戸川区の『ボートレース江戸川』にやってきました。

 

当欄では初登場となる「公営競技場」。人気の高い競馬をはじめ、ボートレース(競艇)、競輪、オートレースがいわゆる「公営競技」と呼ばれるものですが、その中で唯一、競技場の中から「スカイツリーの姿を眺めながらレースも楽しめる」のが、ここボートレース江戸川です。

 

競艇場側もそのセールスポイントを活かして(?)、「スカイツリー絡み」の企画やキャンペーンを実施中。東京スカイツリーのオフィシャルホテルに宿泊すると、ボートレース江戸川の特別席(4000円相当)が無料で利用できるとのことです。(ホテル紹介など詳しくはホームページを)

 

また、2012年10月3日~8日の6日間にわたって熱戦が繰り広げられたG2のビッグレースのタイトルは、スカイツリーの高さにちなんで「江戸川634(ムサシ)杯」。その初日・2日目のメインで行なわれたドリーム戦(大会参加選手の中でも特に人気の高い選手が6人出走するレース)のタイトルは、スカイツリーのライトアップにちなんで「ドリーム戦・粋」と「ドリーム戦・雅」。

 

場内はキレイで活気もある一方、ゆったり座って楽しめる飲食店も充実しています。そして何といってもレースが大迫力。ここ江戸川は全国の数ある競艇場の中で唯一、川(中川の河口近く)でレースをしていますので、川の流れ、河口のうねる潮にレースが左右され、速さよりも技術が求められる「強い選手ばかりが勝つわけでは無い」全国屈指の難コースなのです。競艇の醍醐味が詰まっている競艇場とも言えます。

 

コース真上に高速道路が走る中、小じんまりとした場内のレイアウト。川の堤防の上からレースを眺める感じの、まさに「都会の隠れ家」的な体です。天馬のよい日におやつでも食べながらのんびりレースを眺めていれば本当に気持ち良いですし、そしてこの日は、そのコースと高速道路の向こう側に、スカイツリーが気持ちよく見渡せていました。

 

スカイツリーのほど近く。、都営船堀駅、東京メトロ西葛西駅から無料バスも運行中です。「都会の真っただ中のオアシス」のような場所から、スカイツリーを眺めてみるのも、またオツなものです。

 

「ボートレース江戸川」

  • ・江戸川区東小松川3
  • 100円
  • ・JR平井駅、都営船堀駅、東京メトロ西葛西駅から無料バス

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-