• -


#089 『観光アートプロジェクト その5 

今回で89回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年9月17日)は#054・#059・#076・#080に引き続き、東京藝術大学・台東区・墨田区の共催「GTS観光アートプロジェクト」によってスカイツリーのビューポイントに設置された「オブジェ」についてご紹介します。

 

浅草・スカイツリーを結ぶ各地域の魅力を、「観光の視点を取り入れたアート」を通じて発信しようという、このGTS観光アートプロジェクト。東京藝術大学制作の楽しくも不思議なアート作品がスカイツリーのビューポイント12ヶ所に設置され、そんなアート作品とともに地域の名所も一緒に巡ってもらおうという主旨のプロジェクトです。

 

そのアート作品を通してスカイツリーを見れば「スカイツリーを含めた芸術的かつ独特の風景」が眺められるように工夫が施されています。#054では隅田公園内に設置された「グリーンプラネット」を、#059では墨田区役所すぐそばにある『ゆらぎツリー』を、#076では墨田区役所ふれあい広場に設置された『スカルプチャーツリー』を、そして#080では小梅児童公園の『おぼろげ』をご紹介しました。

 

今回ご紹介するのは『スカイネスト』というオブジェ。隅田川に架かる言問橋の北詰(=浅草寺側)の橋のたもと、隅田公園内に設置されています。

 

三日月形の「鳥の巣」で、スカイツリーの天望デッキの逆円錐型の一部をトレースしたフォルムです。この「巣」の中には、スズメやナガオドリ、インコなど大小さまざま・色とりどりの見事なほどリアルな鳥の模型が配されおり、この巣を眺める角度によって様々な「鳥とツリー」の光景が楽しめます。まずはぜひ、色んな角度からこの巣を見てみてください。

 

そして、この巣を隅田川側から見ると巣の一部がめくれたような形をしていますが、その部分に立つと、まるで自分が巣に背を守られながらスカイツリーを見上げているような感覚に…。

 

と、こちらもなかなか文章でお伝えするのは難しいオブジェですが、ここから単純に眺めるスカイツリーの姿も、距離感・眺望ともに最高級。浅草方面へおいでの際はぜひ立ち寄ってみて下さい。

 

「観光アートプロジェクト『スカイネスト』」

  • ・言問橋の北詰
  • ・浅草駅から徒歩7分

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-