• -


#082 『押上駅とスカイツリー その2』

今回で82回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

今日(2012年9月19日)は、スカイツリーの最寄り駅のひとつ「」駅に来てみました。

 

東京メトロ半蔵門戦・東武線・・京成線の4線が合流する押上駅。それだけに朝夕のラッシュ時は乗換えのためそれぞれの改札を行き交う通勤客で大変な混雑となりますが、スカイツリーの開業前は、ラッシュ時以外はノンビリとした雰囲気が漂っていた駅でした。しかしスカイツリー開業後は駅の風景がまさに一変。土日を中心に、人の波が一日じゅう途切れる事のない、いわゆる「大観光地の玄関口」に姿を変えています。乗降客数も昨年までと比較して大幅に増えているとの事。

 

以前に当欄の#07で、スカイツリー開業前の押上駅についてレポートしましたがその当時とも、もちろん様子は一変しています。最も変わったのは、東武&東京メトロ、都営&京成の両改札口を結ぶ動線上に、スカイツリータウンへの「入口」が設けられた事でしょう。

 

「入口」は駅に直結する分かりやすい設定ですが、両改札口を結ぶ動線上の入口方向に「 こちら」という大きな看板も掲げられていますから迷うことはありません。

 

そこは東京ソラマチの地下3Fにあたりますが、その「入口」を入ると大きな吹き抜けが設けられ、黒をベースとしたシックな趣の空間の中を長い長いエスカレーターで地上1F部分へ昇っていきます。これから目の当たりにするスカイツリーとソラマチへの期待を自然と高めてくれる独特の空間です。

 

そのエスカレーターで辿り着く先が、ソラマチ東館1Fの押上側入口部分です。名物の1F「ソラマチ商店街」、30・31Fの展望レストランへの専用エレベーター、2F以上への連絡エスカレーターもここが起点ですから、どこへ向かうにも至便。スカイツリーへ向かうには、そのまま4Fまでエスカレーターで上がってからテラス方向へ出れば便利です。

 

ただし、スカイツリーを「パッと見た時のインパクト」が欲しい!という方には、その連絡通路ではなく、以前にも記しましたがあえてA3出口へ出るルートがおススメです。ここはスカイツリーへのメインルートではなく、東武線の線路を挟んで逆側へ出る形になるのですが、階段を上がりきって地上へ出て右を向いた瞬間に、スカイツリーが真正面に、まさにそびえるようにして目前に迫ってきます。ぜひ一度「おためし」を!

 

「京成電鉄&都営地下鉄、東京メトロ&東武鉄道 押上駅」

  • ・墨田区押上1-10-2(東京メトロ&東武は押上1-1-65)
  • ・スカイツリー直下

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-