• -


#071 『観光船の試験運航@

 

今回で71回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、スカイツリーのすぐそばを流れる北十間川の、ツリーのすぐそばの部分に『船着き場』が設けられ、今週(2011年8月20日~)から遊覧ボートらしき小型船(?)が発着するシーンを見かけた方もおられると思います。

 

当コーナーの#010で、すでに北十間川についてレポートし、その際に「この北十間川を通るルートで観光船が運行される計画があり、そのための観光船着場も設けられる予定」と記したことがありましたが、今回走り出した小型船は「小型観光船の営業運航」を来春から実現するための準備と検証のために、その船着場を発着する形で、墨田区が江東区とともに「どれだけの需要があるか」「どのコースが実現可能そうか」などを見極めるべく、小型観光船ツアー運航の「社会実験」を始めたものです。

 

この北十間川、水深が約1メートルと浅いため船の運行が禁止されていたのですが、今年5月に都が「通航のルール」を改正。一定の条件をクリアした船を運行可能とした事で、船が通ることが可能になりました。そこで墨田区・江東区が、両区を流れてツリーのすぐそばを通るこの川を観光に活用しようと観光遊覧船を運行する計画を立てたもので、来春からの民間業者による遊覧船運行開始を目指しています。

 

これから11月末までの間に、運航を希望した複数の業者が、色々な大きさの船で、ツリーそばの北十間川を中心に周囲の河川を30分から150分(!!)で巡る色々なコースで試験運行、その効果や問題点などを検証して、最終的に墨田・江東両区がルートや業者等を決定するそう。そしてこの試験運行、じつは一般客も乗船可能なのです。スカイツリーを間近に見上げられるのはもちろんのこと、この北十間川は、都会の特に「下町の様々な風景」を間近に楽しめる実に味わい深い川ですので「ちょっと違った角度から眺める東京の風景」を存分に楽しめることでしょう。

 

11月までを1期~4期に分け、それぞれで異なる業者が運行するようです。(テスト運航が行なわれる日と行なわれない日があり)また日によって、テスト運行する業者・コースは異なります。業者によって乗船の申し込み方法も異なりますが、それも含めて墨田区の公式ホームページ「観光課」サイト内に、この件についての詳細が掲載されていますのでぜひご覧下さい。

 

まだあまり知られていない「ツリー周辺を巡る観光船の試験運航」。認知度が上がる前の今こそ、ぜひご注目を!

 

「「墨田区・江東区の観光連携に資する船着場活用の社会実験」及び「墨田区の吾妻橋防災船着場活用に関する社会実験」」

  • ・1期~4期に分け、24年8月20日(月)から11月30日(金)まで実施

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-