• -


#068 『ロンドン五輪とスカイツリー』

 

今回で68回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

さて、ロンドン五輪が今日(2012年8月12日)、2週間余りの熱戦に幕を閉じます。

 

今回の日本選手は、ここまで「女性」「チーム」が大活躍。女子レスリング・女子柔道で計4つの金メダルを獲得しました。(他に男子体操の内村選手、男子ボクシングの村田選手が金メダル)また惜しくも金には届きませんでしたが、体操男子・女子サッカー・フェンシングの銀メダル、女子バレーの銅メダルなど「団体競技」でメダルを獲得。連夜のメダルラッシュに、今もまだ、深夜のテレビ観戦の寝不足の影響が響いているという方も大勢おられるでしょう。

 

そんな中、スカイツリーが「日本選手の金メダル」をお祝いしていたことをご存知でしょうか?

 

8月10日(金)の夜。この日もスカイツリーが日本選手の金メダルを「お祝い」していました。普段ならば1日おきに「」と「粋」のライトアップが施されるスカイツリーですが、この日は特別に、30分おきに「」と「粋」が交互に点灯されたのです。まさにスカイツリーの七変化。

 

実はロンドン五輪の期間中、日本選手が金メダルを獲得したその日の夜のスカイツリーが、このように2種のライトアップが交互に点灯されたのです。「8月10日の夜」は、レスリングの吉田選手が金メダルを獲得した、まさにその夜でした。今大会の日本の金メダル数は6つ(最終日の競技スタート前の時点)。そのうち2つは同日の獲得(女子レスリング)でしたから、今大会中に5度、この「七変化」が見られた事になります。

 

点灯していたライトアップが一旦スッと消え、何十秒もしないうちにまたサッと上から「さきほどとは別の模様の灯り」がついていく…何気なくライトアップを眺めていた見物客の中には予期せぬ演出に驚く人たちも。

 

ロンドン五輪は大盛り上がりのうちに幕を閉じましたが、サッカーのワールドカップなど、また世界的な大イベントに日本選手が出場した際の「次の演出」に期待したいと思います。

 

※8月13日の「閉会式」当日にも実施されます。

 

「東京スカイツリー お祝い点灯」

  • ・日本選手が金メダルを取ったその日の夜は2種のライトアップを30分おきに点灯
    ・閉会式の夜(8月13日)も実施

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-