• -


#062 『スカイホップバス@

 

今回で62回目となる東京スカイツリー現地レポート。今日(2012年6月30日)は、東武線のとうきょうスカイツリー駅の改札を出てすぐの、東武橋を渡った浅草通りとの交差点部分に設けられた「スカイホップバス」のとうきょうスカイツリー駅前停留所にやってきました。

 

六本木や銀座、お台場などで真っ赤な車体のこのバスを見かけたという方も多いと思いますが、このスカイホップバスとは「停留所で乗り降り自由」の2階だて観光バス。6月30日から3ルート(後述)で運行を開始し、スカイツリータウンにも乗り入れを開始しました。2階部分が尾根のない「オープンエアー」形式の座席になっているのが大きな特徴で、乗車するとこの2階席に座ります(自由席です)。気持ちのいい自然の風に吹かれながら、4m弱の高さから「ちょっと違う東京の景色」を存分に、しかも直に楽しむ事ができます。高架を潜る時はちょとしたスリルも…!ちなみに英語・中国語・韓国語による案内システムも搭載されています。

 

そして何といっても便利なのは、「観光バス」でありながら、途中駅での「乗り降り」が自由な、いわば普通の路線バスのように利用できる点です。1時間に1~2本が運行される運行ダイヤも(路線バスのように)きっちり決められていますから、ご自分の観光プランに合わせる形で、途中の停留所で降りて散策して、また途中の停留所から後続の便に乗車したりと、本当に便利に使えます。

 

路線は現在3。「浅草・東京スカイツリーコース」は、丸の内三菱ビル→→秋葉原→東本願寺→とうきょうスカイツリー駅前→上野松阪屋→秋葉原→新日本橋駅→丸の内三菱ビルへ戻ってくるルート。

 

他に、同じく丸の内三菱ビルから出発して東京タワー・・ヴィ-ナスタウン・築地などを回って戻ってくる「お台場コース」、丸の内三菱ビルから東京ミッドタウン・六本木ヒルズ・などを回って戻ってくる「六本木・東京タワーコース」があります。

 

もちろん予約は不要。利用する際は、とうきょうスカイツリー駅前営業所、またはバスの車内や丸の内三菱ビルチケットセンターで乗車券を購入。乗車券は「1日券」「2日券」の2種があり、有効期限内なら何度でも乗り降り自由です。あとは好きな停留所から乗って、好きな停留所で降りて…を繰り返すだけ。1日券は大人1800円、2日券は大人2500円です。

 

3つのコースは起点の丸の内三菱ビルで乗り継げますから、上手に利用すれば1~2日で、東京の主だった観光スポットを全て回れてしまいます。その上にちょっと変わった、気持ちのいい「東京バス散歩」を楽しめるのですから、一度おためしになってはいかがでしょうか。

 

「スカイホップバス」

  •  ◆浅草・東京スカイツリーコースはじめ3コースあり
      とうきょうスカイツリー駅前停留所からの発車時刻は
      10時52分~19時22分、30分おき(平日は60分おきで18時52分まで)
      1日券は大人1800円(小人900円)、2日券は大人2500円(小人1200円)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-