• -


#051 『ソラマチ商店街 その1』

 

今回で51回目となる東京スカイツリー現地レポート。今日は、いつもにぎわいが絶えないソラマチ1Fの「ソラマチ商店街」にやってきました。

 

イーストヤード1Fに個性的な35店が軒を列ねるソラマチ商店街。連続する切妻屋根、温みのある軒、江戸切子が使われたショップサイン…和テイストに満ちた独特の商店街のデザインは、古き良き時代の江戸の街の様子をも想起させてくれるかのような、柔らかかつ懐かしさにも満ちた雰囲気を醸し出しています。

 

押上駅の直上部に位置していることもあって、常ににぎわいがたえることは無く、今や「ソラマチの顔・導入部」としての機能も果たしているソラマチ商店街。コンセプトが明確な地元&日本全国の名店、知る人ぞ知るお店が35店舗揃っており、ブラリと眺めているだけでも思わず楽しくなってきますが、今回は全35店舗のうちの一部をご紹介しましょう。

 

★ご当地ピンズ プラス(お土産)
その名のとおり、全国のご当地ピンバッジを取扱い。「すみだ・東京スカイツリーピンズ」などもちろんココでしか買えないものも揃います。カプセルが出てくる形の自販機でよく販売されているご当地ピンバッジですが、今回がはじめて「店舗で販売される」とのこと。

 

★マツモトキヨシ(くすり他)
ちょっとしたお土産に最適な『スカイツリー・ティッシュペーパー』を販売中。隠れた人気商品?

 

★わけあって日本(食料品/
「銘品が持つ理由(わけ)を伝え、新しい価値を分け(わけ)あい、文化の伝承へ」をコンセプトに京都の老舗の織物店が展開するガーゼと手ぬぐいのお店。ソラカラちゃんとのコラボ風呂敷や、店の前にずらっと並ぶ「飲むプリン」も評判!「飲むプリン」の正体はぜひ現地でお確かめください(笑)。

 

★スコッチグレイン(シューズ)
英国精神に学んだ「グットイヤーウェルト製法」にて、日本の職人が170の作業行程を経て作り上げた匠の革靴を販売。もともと、すべての生産作業が墨田区内の工場で行なわれており、今回は「お膝元」への出店ということになりました。

 

 アニバーサリー(ファッション雑貨/カフェ)
ソラマチ内に4店舗を展開する「サマンサタバサ」ですが、ここは新発想で立ち上げられた、ギフト・お土産・カフェスペースがテーマの新業態店舗。ここでしか手に入れられないマグカップなど限定アイテムが販売されています。カフェでは店内のイスなどの調度品も勿論サマンサタバサ一色。これが思わず欲しくなる?

 

まだまだご紹介しきれない、ソラマチ商店街の個性溢れる35店舗。またの機会にご紹介することにしましょう。

 

「ソラマチ商店街」

  •  ◆ イーストヤード1F
      10時~21時(一部は21時以降も営業)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-