• -


#046 スカイツリータウンへはバスが便利[続編]

 

今回で46回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

#043・#044の2回にわたって、スカイツリーシャトルや京成バスの新路線、都バスなど「スカイツリータウンに直接アクセスできる便利なバス路線」をご紹介しました。

 

しかし。
まだご紹介しきれていないバス路線がありましたので、今回は前編・後編につづく「続編」の形でお伝えさせて頂きます。

 

◆秋葉原駅~東京スカイツリータウン前
 直行バス「AKIBA with 634」
   (所要20分/日立自動車交通バス)

 

5月28日から運行を開始した、秋葉原駅(中央口)とスカイツリータウン前を「直行」で結ぶ新路線。日立自動車交通は、タクシー・観光バス・乗合バス・ハイヤーなど幅広い交通サービスを提供している会社で、文京区のBーぐるや台東区のめぐりんなどのコミュニティバスも多数運行。当路線は車体側面に大きく「HITACHI」と書かれた白いバスで運行されています。

 

日立自動車交通が打ち出す、このバス路線の最大のウリは「山手線の駅から最速でスカイツリータウンにたどりつくバスである」という点。最短20分ということですから、上野駅発着のスカイツリーシャトルよりも少し速い、ということになるのでしょうか。ただ知名度がまだ十分でないためか、今のところかなり空いている状況。各交通機関が混雑する土日などにぜひ、上手に活用してみたい路線です。
秋葉原駅の乗り場は中央口から。9時05分発から20時発まで、

 

15~35分おきの発車です。スカイツリータウン前からは、9時25分発から20時20分発までこちらも15~35分おき。なお「スカイツリータウン前」のバス停の位置は、スカイツリーをほぼ真上に見上げるあたりの浅草通り沿いにあり、おしなり橋から徒歩2分ほどです。

 

◆スカイツリー第一展望台入場付き「」昼のコース
&夜景の展望を楽しむ「はとバス」夜のコース

 

スカイツリーの第一展望台の入場(昼/夜)と、他の東京都内の観光スポット見学(or食事など)が組み合わされた「はとバス」のコースが多数設定されています。昼は「国会議事堂」や「下町老舗の味」と組み合わされた7、夜は「隅田川夕暮れクルーズ」などと組み合わされた5。各コースとも1日1便でそれぞれ浜松町駅発着、毎朝9時30分より、3ヵ月後の同日の乗車予約が受付されています。

 

何といっても魅力なのはスカイツリーの入場がセットされていることですが、3ヵ月前のぶんから予約できるのがミソ。スカイツリーの「個人入場券」がインターネット上で予約できるのは2ヶ月先までですから、この「はとバス」コースのほうが、先々のツリー入場を予約することができるのです。上手に活用するテがあるのではないでしょうか。なお8月1日からは新コースになり、東京駅などからの発着となるとのことです。

 

「直行バス AKIBA with 634」

  •  ◆秋葉原駅~東京スカイツリータウン前 20分で運行

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-