• -


#043 スカイツリータウンへは「バス」が便利 ~前編~

 

今回で43回目となる、東京スカイツリー現地レポート。

 

開業して1間もなく2週間となるスカイツリータウンですが、特に週末に関しては、開業当初からの人出の勢いは全く衰える様子がありません。きょう(6月3日)日曜も、今ひとつのお天気ながら沢山の見物客の方で大いに
賑わっています。

 

このスカイツリータウンを訪れる大半の人が利用している公共交通機関が「電車」。特に押上駅は4路線が乗り入れていますのでアクセスが大変便利ですが、しかしこの電車が、得に週末は大変な混雑となっています。押上駅の改札口や階段でも人が溜まり、改札外へ抜けるのも一苦労、といった場面も多々見られるほど。特に小さなお子さま連れの方やお年寄りの方にはちょっと厳しい状況になっている今の押上駅です。

 

それに比べて今のところ比較的空いているのが、スカイツリーに直接アクセスしている「バス」路線です。しかもスカイツリータウン開業と前後して、新しいバス路線が続々と誕生中。認知度がまだ十分でないため、かなり空いている状態で運行されている路線が目につくのです。

 

「いまスカイツリータウンへ行くなら、バスでのアクセスが快適」ということで、スカイツリータウンにアクセスできるバス路線をまとめてご紹介させて頂きます。恐らく認知度が上がって行けば、乗車率はどんどん上がって行くでしょう。ぜひ今のうちにご活用下さい。

 

★東京駅~
 (スカイツリーシャトル東京駅線)
  ・20分ごとに運行  ・所要30分  ・500円
  ・東武バス、ジェイアールバス関東

 

~東京スカイツリータウン
 (スカイツリーシャトル羽田空港線)
  ・60分ごとに運行  ・所要50分~70分  ・900円
  ・東武バス、京浜急行バス

 

~東京スカイツリータウン
 (スカイツリーシャトル東京ディズニーリゾート線)
  ・60分ごとに運行  ・所要55分  ・500円
  ・東武バス、京成バス

 

この3路線は「スカイツリーシャトルバス」の新路線です。路線ごとに「東武バス&他社」の共同運行の形が取られているのですが、この3路線の特徴は観光バス・高速バスタイプの車両が使われていること。ですのでちょっした東京観光気分が味わえます。

 

また東京駅からですと、電車で「乗換えなし」でスカイツリータウンへ来る事は不可能ですので、東京駅線は新幹線利用など遠方からの見物客の方にたいへん重宝しそう。ちなみに東京駅での乗り場は八重洲東口、スカイツリータウンでの乗り場はウエストヤードとタワーヤードの間の1F部の、東武線の線路側に設けられた専用乗り場です。

 

★スカイツリータウン~浅草雷門~上野駅~TX浅草駅~スカイツリータウン
 (スカイツリーシャトル上野・浅草線)
  ・15分ごとに運行  ・1周で60分  ・200円
  ・東武バス

 

上野、浅草、スカイツリーを回って結ぶ回遊型のバス。これも「スカイツリーシャトルバス」の一路線で、専用の車両が使用されています。

 

上野駅での乗り場は公園口改札側、浅草雷門での乗り場は浅草一丁目交差点そば、スカイツリータウンでの乗り場は、ウエストヤードとタワーヤードの間の1F部分の真ん中あたりにあります。あさ8時半~21時台まで運行中。浅草エリアにこまめに停留所が設定されていますので、浅草に宿を取る方や浅草とセットの観光をお考えの方、また東北・上越新幹線利用で遠方からお越しの方(上野駅下車で当バスに乗り換え)にもおススメです。

 

さらにこの他に、京成バス・都バスがスカイツリータウンへ乗り入れる新路線をスタートさせています。また「後編」でお伝えします。

 

「スカイツリーシャトル」

  •  ◆4路線で運行中

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-