• -


#042 夜のスカイツリーを眺めよう!「源森橋から」

 

今回で42回目となる東京スカイツリー現地レポート。

 

開業して1週間を過ぎた東京スカイツリータウンですが、平日に関してはようやく、開業当初の混雑ぶりは「一段落」してきた感じです。

 

といっても十分混雑はしているのですが、たとえば28日(月)29日(火)の夜あたりは、西館2Fのフードマルシェは相変わらず混雑しているものの、その上の3Fにある「ソラマチタベテラス」(テイクアウト店とフリーテーブルが集う飲食ゾーン)はかなり空席もあり、ゆっくりと飲食が楽しめる状態。各ショッピングゾーンもかなり人の流れにゆとりができていました。オープン数日の夜はたいへんな混雑ぶりでしたが、今は平日の夜については「普通に楽しめる状況」になってきた感じです。

 

特に夜はツリーのライトアップが楽しめますので「楽しさ2倍」ですが、あまりにツリーの規模が大きいため、あまり近すぎる場所から見てもその艶やかさを十分に楽しめるとは言えません。全体の光模様がよく分からないのです。といってもあまりに遠いと物理的にハッキリ見えません。

 

ということで最もライトアップを堪能できるのは、ツリーから数分~15分ほど歩いた距離から眺めること。この程度がちょうど「ベストディスタンス」でしょう。ということで、当欄では今後何回にわたって、夜のスカイツリーのビュースポットをご紹介します。

 

きょう(2012年5月30日)は「源森橋」へやってきました。スカイツリーのすぐそばを流れる川として以前にも何度かお伝えした『北十間川』にかかっており、向島1丁目と吾妻橋2丁目を結ぶ水戸街道上にあります。

 

スカイツリーから見れば「浅草側」に位置する橋ですが、とうきょうスカイツリー駅のすぐそばに架かるのが東武橋で、その次の橋が小梅橋、その次がこの源森橋、その次が墨田区役所そばの枕橋となり、北十間川はそこからすぐ隅田川へと合流していきます。

 

すでに各メディアで「スカイツリーのビューポイント」として取り上げられる事も多い源森橋。魅力は何といっても、近すぎず遠すぎずの「ツリーとの絶妙な距離感」と、東武電車の走行シーンとツリーを同じフレーム内に収める事ができる位置関係でしょう。しかもツリーと橋の間を遮る障害物もありません。まさにベストポジションです。

 

恐らくですが、ツリー開業の初日にNHKの夜のニュース番組で流れた「ツリーのライトアップ初日の様子」の映像も、この橋の上から撮影したものと思われます。国営放送お墨付き(?)の撮影スポットは、とうきょうスカイツリー駅から、東武鉄道の高架に沿って歩いていけば4~5分で到着しますので、ぜひ夜のツリーへの往きや帰りに、この橋へ立ち寄ってみてその姿を「眺めて」みてください。

 

「源森橋」

  •  ◆幅35m、全長16m
  •  ◆東京都管理

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-