• -


#039 【速報】~鮮やかな2種の光が、雨の街を照らしました~

 

今回で39回目となる東京スカイツリー現地レポート。2012年5月22日(火)、東京スカイツリーと、スカイツリータウンがグランドオープンを迎えました。

 

前回の#038では、オープン当日の午前中の、スカイツリー・スカイツリータウンの様子をお伝えしました。

 

その後ですが、ますます雨が強くなる中、来場者は午後→夜に向かうにつれて続々と増えていき、18時を回ったころの「」館内はまるでラッシュアワーのような混雑ぶりに。午前中~午後の始めはさほどの混雑ではなかったのですが、平日という事で、お勤め帰りのサラリーマン・OLの方が、夕方を過ぎてから大挙して来場した感じです。

 

そしてもちろん、皆さんのもう一つのお目当ては「ツリーの初点灯」だったのでしょう。ソラマチ4Fのスカイアリーナで、18時50分から「点灯式」が行なわれました。この時間はまるで台風並みの暴風雨が最もヒドい時間帯でしたが、「10」から始まったカウントダウンのかけ声が「ゼロ」になると同時に、鮮やか江戸紫が基調の「雅」のライトアップが鮮やかに浮かび上がり、大きな歓声が沸き上がりました。初日に限っては30分おきに、この「雅」と水色が基調の「粋」の2種のライトアップが交互に浮かび上がる特別版。自らが自らのオープンを祝うかのように、当日の23時まで、自らの姿と開業に沸く地元の街並みを、鮮やかに照らし続けました。

 

しかし思わぬハプニングも発生。暴風の影響で、スカイツリーは夜に入って第2展望台への上りエスカレーターが運転を中断、一時は第一展望台への上りエスカレーターも運転を中断しました。そして19時30分を回ると、第2展望台は営業を取り止める事態に…。何しろこれだけ「高い」建造物ですから、風や様々な天候に左右されるケースはあるということ。実際にツリーが風で「揺れていた」ということですし、ツリーから「地上の景色が見られるか」自体が天候次第。当日の天候が、かなりの事を左右するという点は改めて頭に入れておきたいところです。

 

さてオープン初日の東京ソラマチですが、19時をまわるとさらに混雑し、特にウエストヤード2Fの、「食」のショップが集うフードマルシェは各店ごとに行列ができるほどになりました。21時まで営業している事から、今後も平日の混雑のピークは「お勤め帰りの方」が多く押し寄せる夜の時間帯、ということになりそうです。

 

初のライトアップは無事終了しましたが、明日からはこの光景が、この町の「普通の光景」になります。そう思うと、地元に住む者としてはまた違った感慨も沸いてくる感じがします。スカイツリータウンはいま、スタートを切ったばかり。地元の住民としてもヘンに肩に力を入れるのではなく、スカイツリーと、スカイツリータウンと、地元のあらゆるファクターが末永くいい関係を保っていけるように、スカイツリーを愛していきたいと思うのです。

 

「東京スカイツリーのライトアップ」

  •  ◆1日ごとに 江戸紫が基調の「雅」
     水色が基調の「粋」の2種のライトアップを交互に点灯

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-