• -


#029 両国とスカイツリー

 

今回で29回目となる東京スカイツリー現地レポート。今回(2012年4月29日)は、両国にやってきました。

 

以前は、隅田川が東京(武蔵)と千葉(下総)の両方の国を分ける「国境」だったため、その2つの国にかかる橋が「両国橋」と呼ばれ、橋のたもとのこの地もやがて「両国」と呼ばれるようになりました。

 

スカイツリーと同じ墨田区内に位置する「相撲の町」両国。年に3度の本興業が行なわれる両国国技館が両国駅前に位置し、駅近辺には数えきれないほどの「ちゃんこ料理屋さん」が点在しています。普段から町中をお相撲さんが歩き回っていますし、ちょっと駅前を散歩するだけで「相撲の街」の雰囲気を存分に味わえるスポットです。

 

両国国技館で大相撲を観戦したり、あるいはちゃんこを堪能したり…といった楽しみ方は「両国の定番」。ツリー見学の行き帰りに組み入れると楽しいプランですが、さらに味付けを加えるならば、いっそ『相撲部屋での稽古を見学する』上級者的?な楽しみを組み入れてみるのはどうでしょうか。

 

両国近辺にはたくさんの相撲部屋があります。部屋によって稽古の見学を許可している部屋、許可していない部屋がありますが、たとえばとある部屋では
 ・事前許可の必要は無い
・見学希望の当日に部屋を訪れて
  玄関で「見学を希望したい」旨を伝える
 ・大人数の際は事前に問い合わせる
 ・観光では無いので相撲に興味の無い人の見学は厳禁
  見学は相撲ファンに限る
 ・たとえ小さな声であっても私語は厳禁
 ・見学中はじっとしている。動かない。
など厳しい条件は付きますが見学は可能です。もちろん部屋によって条件はかなり違いますので、事前に入念に調べてから訪れるべきですが、特に相撲ファンの方なら興味は尽きないところでしょう。両国駅前のホテル・ザベルグランデ1階部にある両国観光案内所で尋ねて頂くのも確実。土日祝日や大相撲の本場所開催中は「ぶらり両国街歩きツアー」も行なっているとのことです。

 

この両国で、4月28・29日の両日に「両国にぎわい祭り」が行なわれました。地元両国の町会の方々や各企業が、出店やイベントで両国の情報と魅力を発信しようという毎年恒例の町のお祭りですが、両国駅前のメイン会場では、各ちゃんこ店が1杯500円でちゃんこを訪れた方にふるまうコーナーが大盛況。さらに国技館が無料で開放され、国技館内に本場所同様にセットされた土俵上では部屋によるぶつかり稽古の披露や往年のスター親方によるトークショーなどが行なわれました。またスタンプラリーや国技館名物焼き鳥の販売など、相撲ファンも、一般の方も存分に楽しめる催しが目白押し。毎年行なわれていますので、ぜひ来年以降にも、ツリー見物のかたわら皆さんに訪れて頂きたいイベントです。

 

ちなみに両国国技館内にある相撲博物館には、相撲の無い日でも無料で入場可能。番付や化粧まわしなど相撲のあらゆる資料が展示されていますので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。ちなみにこの国技館の所在地は「墨田区横網」。相撲の街だから「よこづな」…ではなく残念ながら?「よこあみ」です。

 

「スカイツリーから両国へのアクセス」

  •  ◆都バス
        とうきょうスカイツリー駅停留所から
        「墨38系統」に乗車して両国駅前まで約18分
  •  ◆墨田区内循環バスすみだ百景すみまるくん
        押上駅停留所から
        「南部ルート」に乗車して都営両国駅まで約25分
  •  ◆半蔵門線・JR総武線乗り継ぎで
        押上~錦糸町~両国 乗車約5分
        (乗換え時間含まず)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-