• -


#027 大横川親水公園とスカイツリー

 

今回で27回目となる東京スカイツリー現地レポート。今回(2012年423日)は、『』にやってきました。

 

大横川親水公園は、スカイツリーそばの業平橋~錦糸町駅近くの江東橋~竪川の合流地点に至るまでの約1.8kmにわたって、大横川の大半を埋め立てて作られた区立の親水公園。「総延長」が約1.8kmという事になる非常にタテに長い公園…というよりも、まさしく「埋め立てられた川の上」でのんびり遊んだり、お散歩をしたりして楽しめる区内でも屈指の規模を誇る公園です。

 

総延長約1.8kmの中で、低い橋をくぐる場所がいくつもあるシチュエーションは「元々が川」の公園ならでは。広い(長い?)スペースを存分に活かして、お子さんが楽しめる水遊び場や広場、はたまた巨大な滑り台など様々な遊具が整備されているほか、ミニ庭園や渓谷の雰囲気を水と緑で表現した落ち着いた散策道は大人の方も思わずホッとできるゾーン。イベントスペース・釣り堀まで整備され、土・日曜は地元の家族連れを中心に賑わっています。

 

とはいえ「公園」ですから、車は通りません。最近の週末はツリーに向かう各道路の混雑が目立ってきましたので、錦糸町駅方面からご家族でノンビリと安全な道を歩いてツリーへ…とお考えの方には、この「公園経由」がぜひおススメしたいルートです。錦糸町駅から両国方面に500mほど歩けば、この公園にぶつかりますので、あとはそびえ立つツリーの方向へのんびり歩けば、約20分ほどでツリーのふもとの業平橋に到着します。

 

4月21日はこの公園内のイベント広場で、恒例の「すみだガラス市」が行なわれていました。

 

東京の地場産業として都知事からも指定を受けているという、東京都の伝統工芸品「江戸硝子」=手作りのガラス器の工場と職人さんが数多く活躍する墨田区ですが、それらの工場でふだん制作している硝子器を各工場が直接展示販売、「地場の素晴らしい産業」を幅広く知ってもらおうというイベントです。安価で思わぬ掘り出し物が見つかるという事もあり常に人気で、21日も沢山の方が訪れていました。現在では墨田区で開かれている唯一の市で、しかもガラス器だけの市は日本でここだけということ。年に数回行なわれているそうですから、ぜひチェックしてみて下さい。

 

「大横川親水公園」

  •  ◆業平橋~江東橋~竪川の合流地点まで

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-