• -


#019 すみまるくん・すみりんちゃん、発進!

 

今回で19回目となる東京スカイツリー現地レポート。今回(2012年3月22日)は「すみまるくん・すみりんちゃん」の様子を覗きにやってきました。

 

「すみまるくん・すみりんちゃん」とは、墨田区と京成バスが3月20日(火祝)から運行を開始した墨田区内を巡る循環バス。スカイツリー前の押上駅を中心とした南部ルート・北東部ルート・北西部ルートの3路線が設定されました。いずれの路線も、押上駅バス停を起点に1周して押上駅に戻ってくる周回ルート。押上駅で他ルートの循環バスに乗り換えできます。

 

南部ルートは押上駅→法恩寺・錦糸町駅・すみだトリフォニ-ホール・都営両国駅・墨田区役所などを巡って押上駅に戻るルートで停留所数は20。バスのシンボルカラーは、白と江戸紫色を基調とした「江戸時代に起源をもつ色から発想される江戸の粋のイメージ」です。

 

北東部ルートは押上駅→下町人情キラキラ橘商店街・東あずま駅・白鬚神社・・三輪里稲荷神社・飛木稲荷神社などを巡って押上駅に戻るルートで停留所数18。バスのシンボルカラーは、白と緑を基調とした「荒川や旧中川など自然に恵まれた緑豊かなイメージ」です。

 

そして北西部ルートは押上駅→隅田稲荷神社・鐘ヶ淵駅・円徳寺・白鬚橋病院・地蔵坂・桜橋東詰・森鴎外住居跡・春慶寺などを巡って押上駅に戻るルートで停留所数は19。バスのシンボルカラーは、白と赤を基調とした「隅田川上空に広がる華やかな花火のイメージ」です。

 

停留所名に神社や寺、はたまた名物商店街など「観光資源」の名称が多く使われていますので、今まで気付かなかった(?)区内の「隠れた名所」の再発見にもつながりそうですし、まさに墨田区の「隅から隅まで」3路線で完全にカバーする路線網が形成されましたので、今までは(駅から少し遠いなどの理由で)行きづらかった区内の観光地にもこれからは容易にアクセスできそうです。1回の乗車料金は100円(小学生まで50円)、押上駅で他ルートのバスに乗り継ぐ際は1回に限って無料!(乗車の際、運転士に申し出て無料乗継券をもらう)お値段的にも至れり尽せりですし、15分ごとに運転ゆえの「時刻表いらずの便利さ」も魅力です。

 

小型のバスは可愛いすみまるくん・すみりんちゃんのイラストが大きく描かれて実に愛らしい姿。窓上部分には区内の観光地の特徴などをあらわす絵柄も描かれています。さらに車内は天井が一部ガラス窓となっているためスカイツリーを車内から見上げることも可能。乗っているだけで楽しい「」も凝らされています。「すみりんちゃん」には走行音が静かな電気バスが採用されました。運行初日からかなりの利用が見られ、滑り出しは上々の様子。ツリー見物の際には、ぜひ上手に使ってみてください。
 

「墨田区内循環バス すみまるくん・すみりんちゃん」

  • ◆大人100円 50円 乳幼児無料
  • ◆1日乗車券 300円
  • ◆5月21日まで、押上駅近辺に限っては暫定停留所

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-