• -


#017 長命寺と桜もちとスカイツリー

 

今回で17回目となる東京スカイツリー現地レポート。今回(2012年3月16日)は「」にやってきました。

 

長命寺は、スカイツリーのお膝元・墨田区向島の5丁目に位置する寺院。「墨田川七福神」の一つで、弁財天が祀られている寺院として知られています。

 

もともとは「」と号されていましたが、三代将軍家光が鷹狩りに出かけた際、急に腹の病を催し、ここで休息して境内の井戸水で薬を飲んだところ快癒したことから家光より長命水、長命寺の名を捧げられたとのこと。この井戸水はやがて枯渇しましたが、平成18年に(水道水ですが井戸と長命水が復活しています。

 

そして「長命寺」といえば…何といっても有名なのは「長命寺 桜もち」。1717年、墨田堤の桜の葉で包んだお餅を長命寺の門前で売り出したのが「関東風桜もち」のはじまりと言われています。瞬く間に「墨堤名物・」として江戸じゅうに知れわたり、それ以降300年余近い年月がたった現代に至るまで『(関東の)桜もちといえば長命寺』と言われ続ける、桜並木とともに欠かせない墨田の名物です。

 

桜もち1個190円。お餅が、塩漬けの桜の葉3枚で包みこまれています。飽きが来ない餡の上品な甘さと塩漬けにされた葉のマッチングが何とも言えません。この桜の葉は西伊豆「」の葉を塩漬けにしたもの。もちろん葉とお餅を一緒に頂きます。

 

お土産としての購入はもちろんのこと、店内でも頂くことができます。店内で頂く場合は、上品な木製の器に入った状態で、お茶と一緒に運んでいただけるとのこと。なんとも風情のある、ちょっと贅沢な江戸の「粋なスイーツ」です。3月・4月のお花見の時季は、休日を中心に大変混み合いますのでぜひ事前のお電話を。

 

なお、桜もちの写真はあえてご紹介しません。皆さんが購入された時の「お楽しみ」ということで…。

 

「長命寺」

  • ◆墨田区向島5-4-4
  • ◆スカイツリーから徒歩約15分

 

長命寺 桜もち」

  • ◆墨田区向島5-1-14
  • ◆スカイツリーから徒歩約15分
  • ◆8時30分~18時
  • ◆月曜休み
  • ◆3月・4月は予約優先
  • ◆03-3622-3266(予約・問合せは電話のみ)

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-