• -


#013 流しびなとスカイツリー

 

今回で13回目となる東京スカイツリー現地レポート。今回は、3月3日は桃の節句…ということで、隅田川で行なわれた「」の見物に来てみました。

 

「流しびな」とは、お子さまの無病息災を祈って災厄を人形(紙などで作ったもの)に託し、川または海に流す日本古来の伝統行事です。『』によって行なわれているのが「江戸流しびな」で昭和61年からスタート。現在は、毎年隅田川の親水テラスを会場に「3月3日からさかのぼって直近の日曜日」に行なわれています。今年(2012年)は2月26日に行なわれました。

 

当日は、事前公募によって選ばれた1500人の一般参加者が、親水テラスから願いを込めつつひな人形を川に流したほか、川の上に停まった屋形船の上からは、台東区の幼稚園の園児たちもひな人形を流していきました。そして、その様子をすぐそばの位置から見下ろしているのがスカイツリー。「伝統と最新」両者の対照的な姿も粋なものです。

 

この江戸流しびな、3月3日からさかのぼって直近の日曜日に行なわれているため、ここ3年は東京マラソンと同日の開催となりました。この親水テラスは、マラソンコース上の折返し地点になっている浅草駅のそばの水上バス乗り場すぐ隣と言う立地にありますので、マラソン見物の人、スカイツリー見物の方の人が数多くこの「流しびな」会場にも流れてきて、特にここ3年は大変な賑わいとなっています。

 

この「江戸流しびな」に参加するためには事前応募が必要。ですので「来年こそは」とお思いの方はぜひ、江戸流しびな振興会のホームページなど各種インフォメーションで応募告知をチェックしてください。来年はおそらく3月2日(日)の開催でしょうから東京マラソンと同日開催にはなりそうにはありませんが、この時季の浅草エリアは、有名な隅田公園の花見なども含めて注目イベントがいっぱいなのです。

 

<江戸流しびな>

  • ◆2013年は3月2日(日)開催予定

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-