• -


#007 押上駅とスカイツリー


 

今回で7回目となる東京スカイツリー現地レポート。今日(2012年2月10日)は、ツリーのほぼ直下にあり最寄り駅ともなっている押上駅に来てみました。

 

押上駅は都営浅草線の終着駅であり、京成押上線の始発駅。この両線は直通運転を行なっています。さらに東京メトロ半蔵門線の終着駅であり、東武伊勢崎線(枝線)の始発駅。この両線も直通運転を行なっています。つまり押上駅は、4鉄道会社が乗り入れる『交通の要所』。朝夕のラッシュ時には、都営&京成の改札口とメトロ&東武の両方の改札口の間は、通勤の乗換え客で歩くのも一苦労するほどの混雑ぶりになります。

 

この押上駅、5月22日のツリー開業と同じ日から「押上(スカイツリー前)」と、副駅名付きに改称されることが4鉄道会社より2月9日に正式発表されました。

 

都営&京成、メトロ&東武の両駅ともに「B3出口・(工事中)」または(工事現場)の案内ボードが駅構内に掲げられています。日本全国の駅の案内ボードで、工事中の物件が紹介されているのは日本広しと言えどこの駅くらいではないでしょうか。
さらに都営&京成改札口の自動改札直前の場所にはツリーに関する掲示板なども設置され観光客を迎えています。

 

ということで、両方の押上駅とも「・B3出口」と掲げられていますので、特に初めて来られる観光客の方はB3出口へ向かいがち。その出口からエスカレーターで地上へ上がると、現在は広大な新・交通広場が工事中。さらにそこから少し歩くと、先日にご紹介した京成橋などの「見学スボット」へ出ることができます。

 

しかし。スカイツリーを「パッ」と見た時のインパクトをもっと求めるならば、B3出口ではなくA3出口へ出るルートが実はおススメ。向島方面へ通じる出口なのですが、階段を上がりきって地上へ出て右を向いた瞬間、スカイツリーが真正面に、まさにそびえるようにして目前に迫ってくるのです。建物の影に隠れるなどで出口に出てからもなかなかツリーの姿が目に入ってこないB3出口を出るよりもインパクト大。特に「初めてツリー観光に訪れる人を案内する時」はこちらがいいのではないでしょうか。

 

そして、この押上駅周辺には「電車の姿とツリーを一緒に写真に収めたい!」とお思いの方向けの、絶好の撮影スポットがあります。次回はその様子を眺めに行きたいと思います。

 

<京成電鉄&都営地下鉄、東京メトロ&東武鉄道 

  • 墨田区押上1-10-2(東京メトロ&東武は押上1-1-65)
  • スカイツリー直下

カテゴリー: ニュース   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-