• -


#005 浅草通り、「おしなりくんの家」とスカイツリー


 
今回で5回目となる東京スカイツリー現地レポート。今日(2012年2月3日)は、浅草通りに来てみました。

 

浅草通りは、台東区の上野駅前から江東区福神橋に至る道路の通称ですが、そのうちの『→業平橋→押上』の間は、スカイツリーをすぐ頭上に見上げるような位置を走っています。

 

実はその区間は、ツリーの開業決定前までは土曜・日曜でも人通りが非常に少ない、車がひっきりなしに通るだけのいかにも「無機質な大通り」でした。
しかしツリー開業が決定後は状況が一変。ツリーの造成工事がスタートすると、浅草通りのこの区間が土曜・日曜を中心に、地元の住民の方もビックリするほど多くの見物客で溢れかえるようになりました。
浅草で観光後、東武浅草駅のたもとに架かる吾妻橋を渡って隅田川を渡り、そのまま直進して浅草通りを本所吾妻橋→業平橋→押上まで歩き通す「浅草とスカイツリーをセットで散策する」観光客の方がとにかく増えたのです。

 

また観光客の増加に伴い、カフェや食事処・お土産店など数多くのお店も続々とオープン、今も日が経つごとに新しいお店が1軒、また1軒とオープンしています。~押上をそのルートでのんびり歩けば30分ほど。天気の良い日を選んで、ぜひ一度はブラブラしてみたい定番コースの一つと言えましょう。春になれば、隅田川を渡る際に見える桜並木が壮観です。

 

この浅草通り沿いの、ツリーのすぐ下あたりにあるのが「お休み処・おしなりくんの家」。おしなりくんとは、ツリー周辺の5つの商店会(押上・業平橋地区活性化協議会)が公募で誕生させた地域活性化のイメージキャラクターで、おしなりくんの家はおしなりくんが生まれた「おうち」という設定ですが、無料のお茶・お水でもてなしてくれるほか、お土産品や有料のドリンク、ちょっと腰かけられるスペースも用意されています。
また家の中には、おしなりくん公募の際に応募された作品画が飾られていたり、ツリー近辺のスポットを係員の方が案内してくれたりと、まさに至れり尽くせり。気軽にスッと入りやすい雰囲気も魅力(さすが家です)で、ツリー散策の途中のひと休みにぜひ立寄りたい「おうち」です。
また本所吾妻橋駅そばには、吾妻橋地区活性化協議会のキャラクター・あづちゃんの家「あづちゃん家」が、同様の休憩所としてオープンしています。

 

ちなみに土曜・日曜には、おしなりくんやあづちゃんが浅草通りやツリー周辺をブラブラ歩いていることも!お子さまはきっと大喜びでしょうね。

 

<お休み処・おしなりくんの家>

  • 墨田区業平2-15-6
  • 火曜休み
  • 10時30分~17時
  • 押上駅からすぐ

<お休み処・あづちゃん家>

  • 墨田区吾妻橋3-1-7
  • 木曜休み
  • 11時~17時、土日は10時から
  • 本所吾妻橋駅からすぐ

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-