• -


#004 スカイツリーシャトル


 
今回で4回目となる東京スカイツリー現地レポート。
今日(2012年1月29日)は、すでに運行を開始している「スカイツリーシャトル」バスの様子を眺めにきてみました。

 

「スカイツリーシャトル」バスとは、上野動物園や浅草周辺などツリー周辺の観光スポットとスカイツリーを直接結んでいる、昨年9月から東武バスが運行を開始した新しいバス路線。
スカイツリー前→→上野公園→つくばエクスプレス浅草駅→浅草ビューホテル→浅草三丁目→浅草寺北→再びスカイツリー前に戻ってくる巡回ルートで、10時台~18時すぎまで土日祝日のみ、20分毎に運行されています(大人200円・小児100円)。

 

このシャトルバスの「スカイツリー前」のバス停、実は、スカイツリーの真ん前には位置していません。東武業平橋駅から、浅草方面へ延びる東武電車の高架を「左頭上」に見る形で高架沿いに歩いて約2分の場所にあります。やや分かりづらく、人通りも少なめの場所にあるためか、「スカイツリー前」から上野公園方面へ向かう便については今は「常に混雑している」という状況ではないようです。

 

ウラを返せば、特に小さなお子さま連れの御家族やお年寄りの方には、ツリー見学後に浅草・上野方面にラクに戻ることができる「隠れルート」としておススメ。電車の混雑や地下鉄の階段の昇り降りを避けて帰路につくことができます(混雑時はご了承下さい)。「鮮やかな青色のバス停標識」が停留所の目印です。

 

バス停で案内員の方にお話を伺いましたが、今のバス停はツリー開業時までの暫定的な停留所で、開業後はツリー真下に新設されるバス停に乗り入れるそうです。今の土日限定運行も「毎日運行」に変更されるとのこと。開業後は利用客がドッと増えそうな感じです。

 

このシャトルバスとは別に、3月20日からは、墨田区循環バス「・すみりんちゃん」が、斬新なデザインで新たに登場します。銀色の近未来的な車体で人気の観光路線バス「夢の下町バス(都バス)」も押上バス停を通るルートですでに運行中。浅草エリアを巡る私設パスの「無料パンダバス・ニンニン」も業平橋まで乗り入れています(いずれも近日紹介します)。
各バス路線が乗り入れることになりそうな押上駅前の新しい「交通広場」も完成間近。活気を帯びる、スカイツリーを巡るバス路線に今後も要注目です。

 

<スカイツリーシャトル>

  • 午前10時から20分間隔で運行(18時すぎまで)
  • 土日祝日のみ運行
  • ICカード対応

カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-