• -


#003 京成橋とスカイツリー


 
押上駅前に「」、業平橋駅前に「東武橋」。スカイツリーの真下を流れている北十間川には鉄道会社の名が冠された2つの橋が、ツリーの東側と西側にツリーを挟み込むかのように架かっています。

 

、東武鉄道旧本社。それぞれの建物のすぐそばに位置することから、こんな名前が付けられた2つの橋。両方ともに観光客のツリー撮影スポットとしてすっかり「名の知れた橋」となりました。この両方の橋を結び、北十間川を眼下に、スカイツリーを眼下に見る形で川に沿って歩くことができる細い道が「スカイツリーを歩いて眺められる最高のビューロード」となっており、特に休みの日にはたいへんな賑わいを見せています。

 

北十間川の川辺は、スカイツリーの開業に合わせて船着場や親水テラスなど観光客向けに整備されることになっており、オープン後は今よりもさらに川のそばを歩きつつスカイツリーの眺めを楽しむ観光客が増えることでしょう。

 

ちなみに、橋の名の由来となった東武鉄道の本社ビルは数年前に押上駅の北側へ移転されました。まだ現存している京成電鉄の本社ビルも、近々に千葉県八幡へ移ることが決定。やがては、橋の名は歴史を辿らないと分からない…ということになるのかもしれませんし、スカイツリー本体・スカイツリータウンも含めて「東武の街」の色が濃くなる中で、この橋が唯一「京成の色を残す物」となるかもしれません。

 

この京成橋でちょっと注目したいのが、橋の柱に埋め込まれている「ステンドグラス」。夜になるとこれが奇麗に輝くのですが、このステンドグラスの模様をよく見てみると…
スカイライナーや寅さんなど、京成電車や「京成沿線に位置する名所」の数々が描かれています。京成橋を訪れた際には、ツリーと共にぜひ注目してみて下さい。

 

<京成橋>


カテゴリー: 現地レポート   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-