• -

[東京スカイツリーの歩き方]東京タワーといっしょに巡る


 
東京スカイツリーは、これまでの東京タワーに代わる新時代の電波塔として構想された施設。それでは、元祖電波塔の東京タワーはもう見る価値もないところなのかといえば、そんなことはありません。東京タワーには東京タワーならではの魅力があります。

 

ということで、東京スカイツリーと東京タワーの両方を見たいという方向けのコースのご提案です。

 

業平橋を起点にしたモデルコースの行程は以下のとおり。

 

→(乗車3分))→(乗車15分)大門

 

このコースでのお楽しみスポットは、以下のとおり。

 

業平橋:スカイツリーを見学。
浅草:浅草寺と仲見世を見学。
大門:東京タワーの展望台から見学。

 

東京の二大タワーはこれだけでカバーできますが、せっかくならもっとあちこちへ足を延ばしていろいろなものを見たいという方もあるでしょう。そんな方には、次のコースがお勧め。

 

(東京メトロ丸の内線)→(乗車6分)国会議事堂前(銀座で東京メトロ日比谷線に乗り換え)→(乗車10分)(東銀座で都営浅草線に乗り換え)→(乗車12分)浅草(東武伊勢崎線)→(乗車3分)業平橋→(乗車3分)浅草(都営浅草線)→(乗車15分)大門

 

ちなみに、これとほぼ同じコースのバスツアーもあり、バスの方が楽という方にはそちらをお勧めします。

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-