• -

[東京スカイツリーの歩き方]撮影スポット巡り


 
休日に東京スカイツリーの周辺を歩くと、あちこちで日曜画家ならぬ日曜カメラマンの姿が目に入ります。スカイツリーの前を流れる北十間川の橋の多くには、係員が常駐。撮影スポットをめぐり歩く人たちのために道案内などをしてくれます。

 

高さ634mのスカイツリーですから、タワーは墨田区や台東区のあちこちから臨むことができますが、撮影スポット巡りとなれば、やはり「橋」が最初のテーマでしょう。北十間川にかかる橋だけでも複数の撮影スポットがありますし、そこから隅田川まで足を延ばせば、さらに多くの橋がカメラマンを待っています。

 

というわけで、1つの案として、以下のようなコースを組み立ててみました。
北十間川を東から西へ移動し、次には隅田川を南から北へと進むコースです。

 
 
→西十間橋→京成橋→タワー→→吾妻橋→→桜橋
 
 

十間橋から京成橋までは北十間川にかかる橋。駒形橋から桜橋までは隅田川にかかる橋です。移動に要する時間は、北十間川の橋から橋へがおよそ10分、隅田川にかかる橋が同じく30分見ておけばよいでしょう。

 

橋からの眺めとなるとどれも似てしまうのではと思う方もあるかもしれませんが、そんなことはありません。例えば、十間橋では水面に映る「」が魅力。京成橋でもやはり逆さツリーが撮影できますが、ツリーとの位置関係で全く違った表情になります。

 

隅田川は別の日にまわして、タワーのあとは源森橋にするというのも1つのアイデアです。源森橋では、うまくいけば東武線の電車や川に浮かぶ屋形船とスカイツリーを1ショットにおさめることができます。それぞれの橋に、それぞれの撮影の楽しさがあります。

カテゴリー: 撮影, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-