• -

[東京スカイツリーの歩き方]下町を巡る


 
東京スカイツリーをとりまく地域は、極端にいえば「下町だらけ」です。向島や曳舟も、柴又も、浅草・上野も、どれも下町。ただ、繁華街は商業エリアですから、下町の雰囲気を味わうには、裏路地に入るなどの工夫が必要です。人通りの多い場所には下町らしさはあまりない、と考えたほうがよいでしょう。

 

そこで、スカイツリー+下町探索を考えている方にお勧めしたいのは、通称“谷根千”、・根津・千駄木の散策です。コースは次のとおり。

 

[移動コース]
 
(東武伊勢崎線)→(乗車14分)(東京メトロ千代田線)→(乗車7分)

 

“谷根千”の名でくくられる3つの町は、東京メトロ千代田線千駄木駅とJR山手線日暮里駅にはさまれた地区に寄り添うようにして広がっています。共通するのは、江戸時代から続く商家などの建物がいまも残っていること。ただし、古いままではなく、レトロな木造建築に最先端の現代美術作品を並べたギャラリーが入っていたり、リノベーションが着々と進んでいることです。

 

また、“谷根千”は雑貨空間でもあります。千代紙を使った小物入れ、形は昔風でも色合いはモダンながま口など、伝統がいまに生きたおもしろグッズがいくらでも見つかります。

 

江戸の商家建築をそのまま使った台東区立下町風俗資料館付展示場(03-3823-4408)など、歴史的資料に出合える施設も充実。見て歩けば、下町とはどういう場所なのかが肌で実感できます。

 

なお、せっかく北千住を通るのですから、ここでいったん下車。北千住の旧宿場通りを歩くのもいいですね。

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-