• -

[下町散策]月島もんじゃを味わわずに下町を語るなかれ


 
東京スカイツリーのある墨東地区は、西の隅田川と東の荒川にはさまれた広い三角州の一部です。ここをずっと南へ下っていくと、やがては東京湾に達します。そして、その際にあるのが、月島です。

 

海べりにある月島は、一見すると下町の中心からは外れているように見えます。佃煮発祥の地であるのは多くの方がご存じでしょうが、それもまた都心からは遠い所と感じさせる1つの理由にもなっています。でも、でもですよ、月島は、下町から遠くにあって、実は一番下町らしい町なのです。

 

それを象徴するのが、もんじゃ焼き。お好み焼きと似ているけれど、全然違う。東京の下町独特の鉄板焼き料理ですね。

 

もんじゃ焼きは、昭和30〜40年代ぐらいまでは、下町の日常の食べ物でした。駄菓子屋の多くには鉄板焼きの小さなテーブルが1つだけあり、そこで子どもたちがわあわあ言いながら食べていました。もんじゃ焼きは、下町の子どものおやつだったのです。

 

そんなささやかなもんじゃ焼きの風景は消えてしまいましたが、本格派がちゃんと残っているのが月島。いまもんじゃを食べるなら、月島です。

 

月島へ行けば、たくさんもんじゃの店があります。その数、約70軒。まずい店なんか、1軒もありません。それだけに激戦区なのですが、その中からあえて1店お勧めするなら、ここ。「」(03-3534-7795)です。女優夏木マリさん考案の“夏木マリスペシャル”(1,500円)が絶品!

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-