• -

[下町散策]大正ロマンがあふれる北千住の町


 
東京スカイツリーとまわりの下町とは、スーパーハイテクとレトロが対比する空間です。ハイテクは子どもでもわかりますが、レトロを楽しめるのはやはり大人。そんな大人が歩いて楽しいのが、北千住の町です。

 

スカイツリーから北千住へは、東武伊勢崎線で業平橋から6駅。乗車時間は約9分です。そして、たった9分の移動なのに、目の前に開けるのは、スカイツリー周辺とは数十年、いや百年も時代をさかのぼったようなイメージの町。まさにタイムスリップ感覚です。

 

散歩コースとしては、北千住駅西口を出て約3分の宿場町通り(旧道)沿いをお勧めします。ここは旧日光街道の宿場町が商店街になった通りですが、道幅は昔のまま。狭い通り沿いには、これまた昔のままの木造のお店がいくつも目につきます。

 

北千住は、横丁と路地と蔵の町です。旧道を南に下って荒川土手まで歩くと、その間におよそ150もの横丁と路地があります。そして、横丁や路地に入ると、あちこちで蔵が視野にとびこんできます。

 

蔵の多くは一般の住宅なので普通中を見ることはできませんが、それでも見たいという方には蔵を改造した喫茶店「蔵」(03-3882-0838)がお勧め。大正12年に建てられたという蔵は天井が高く、夏でも空気がひんやり。壁掛け式の電話機や鉄製のアイロンなどもインテリアとして飾ってあり、まさに大正ロマンの雰囲気です。

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-