• -

谷中周辺歴史散歩

谷中歴史散歩は、まずはJR日暮里駅西口を出て、夕やけだんだんを通り、谷中銀座商店街方面へ。夕やけだんだんは、谷中銀座を一望できる階段状の坂で、その名の通り、夕焼けの絶景ポイントとしても有名です。

 

また、ここはたくさんの猫の溜まり場となっている、下町の憩いの場でもあります。谷中銀座から南の方向へ歩き始めると多くのお寺が建ち並ぶエリアに入ってきます。その中の観音寺の南側に谷中のシンボルのひとつである築地塀が残されています。

 

この築地塀、いまから200年以上前に作られたと言われ、補強のために層状に板や瓦が埋め込まれているのが特徴です。

 

関東大震災で一部は崩れたものの、戦災を逃れた貴重な遺構として知られます。さて、谷中と言えば谷中霊園を見逃すわけにはいかないでしょう。

 

約10万平方m、7000基もの墓がある大規模な公共墓地で、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜や芸術家の横山大観など著名人の墓が多いことでも有名です。

 

そして、なによりも春のひと時、サクラの美しさで人々を魅了します。園路沿いにはたくさんのサクラが植えられ、特に中央沿路のサクラ並木はあたかもサクラのトンネルのようです。

 

谷中墓地から西日暮里駅に抜ける道沿いに天王寺があります。ここは、江戸時代に現在の宝くじにあたる富くじを発行した寺院で、優しげな眼差しの露座の釈迦如来坐像が安置される庶民の信仰の厚いお寺です。

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-