• -


立石周辺歴史散歩

東京スカイツリーと荒川を隔てて向かい合う立石。大人のための下町ワンダーランドとして、昔ながらの商店街や立ち飲み屋、怪しげな路地などディープな雰囲気が下町大好き人間の心を捕えて離さない魅力あふれるエリアです。

 

古墳時代には既に開けていたと言われる位古い歴史を持つ立石、実はこの立石と言う地名は、立石様と言われる石に由来します。立石様は現在、8丁目の児童公園に併設する祠の中心に大切にお祀りされています。奈良・平安時代には古代の官道の道標であったとされ、江戸時代には、その深さが計り知れないために「根有り石」とも呼ばれていました。伝説では、立石様の根を掘ったことで災いが起きたなどと言われ、後に、立石様を欠いて持つと病気に効くという信仰や、日清・日露戦争時に弾よけのお守りとして欠いて持つ人が現れたとされている霊験あらたかな石です。

 

立石様の近くには平安時代の陰陽師・安倍晴明ゆかりの熊野神社があります。境内の敷地が五角形の形をしている不思議な神社、樹齢300年以上のクスノキのご神木が社殿を覆うように立ちます。

 

また、京成立石駅の近くには、葛飾区伝統産業館があり、葛飾区の誇る多彩な伝統工芸や伝統産業の紹介、職人達の技が生み出す雑貨や小物の直販が行われています。

カテゴリー: ガイドブック, 下町散策, 周辺情報, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-