• -

深川・門前仲町周辺歴史散歩

江戸時代の初め、そのほとんどが海と小島だったという深川・門前仲町。地元の有力者であった深川八郎右衛門が小名木川、源森川を整備し、寺社の建立や市民の移転を行い、いま見るような江戸情緒に溢れた町を完成させました。

 

その時に創建されたのが都内で一番大きな八幡様と言われる富岡八幡宮です。徳川将軍家の厚い保護を受け、武士から庶民まで「深川の八幡様」として親しまれてきました。富岡八幡宮は江戸勧進相撲の発祥地としても有名です。境内には、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する碑があります。

 

碑には初代明石志賀之助から67代武蔵丸関までの四股名が刻まれています。その大きさは高さ3.5m、幅3m、重さは20トンと、横綱を顕彰するにふさわしい堂々たる石碑です。また、新横綱誕生時には相撲協会立会いのもと刻名式がおこなわれ、新横綱の土俵入りが奉納されます。富岡八幡宮の西側には深川不動堂があります。

 

江戸寺の初め、江戸市民の間で、成田山の不動明王を拝観したいという気運が高まり、これを受けて、成田不動の「出開帳」が行われたのがきっかけとなり、深川不動堂が建てられました。門前の参道は「人情深川通り」と呼ばれ和菓子を売る店や飲食店が並び、いつも人々で賑わっています。

 

また、参道では、毎月1日、15日、28日に深川縁日が行われ、数多くの露天が立ち並び夏祭りのような賑わいを1年を通して楽しむことができます。昼過ぎになると多くの露店が軒を連ね、たこ焼き・あんず飴・わた飴・カルメ焼きなどの懐かしい露店や衣料品・鉢植えなどの物販店が数多く出店します。

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-