• -

浅草周辺・雷門周辺ショップ散歩

浅草の雷門そばで、大正末期の創業から80余年の和菓子の老舗、亀十。おめでたい、「亀は万年」の亀と、十のおめでたい縁起からその名が付けられました。ここの名物は、何と言ってもどら焼きです。

 

少し粗い感じのいかにも手作りという濃いめの焼き色が付いた皮のどら焼きがここの特徴です。ふわふわでしっとりとした皮の食感は一枚一枚、職人さんの手で丁寧に焼かれていて、中の餡とも相性抜群!黒あんは、北海道十勝産の小豆の中でも粒ぞろいの最上級の小豆を使用しているので、小豆の粒がしっかりとしていて、ほどよい甘味。白あんのほうは、上品であっさりとした甘味なので、甘い物は苦手という人でも美味しく食べられると評判。(どら焼き各1 ヶ315円)。

 

大ぶりなのでボリュームがあります。また浅草名物の亀十もなかも、お年寄りから子供まで人気のお土産です。

 

そして雷門そばの三定は創業店舗8年(1837)以来、175年の歴史を刻む老舗の天ぷら屋です。ここでは、もちろん、揚げたての江戸前天ぷらの定食や御膳、天丼などが味わえるのですが、お持ち帰りの商品もお勧めです。お土産用の、かきあげや海老の天ぷら等や、えび天の入った天むすが地元の人のみならず観光客にも喜ばれています。

 

また、三定は揚げまんじゅうの元祖。霊岸島梅花亭謹製のおまんじゅうを天ぷらにした花揚げまんじゅうは、冷めても美味しいのでお土産として大人気。どちらも早めに行かないと売り切れ必至です。

カテゴリー: ガイドブック, 下町散策, 周辺情報, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-