• -

浅草周辺・雷門周辺グルメ散歩

東京メトロ銀座線の駅から地上にあがると吾妻橋のたもとにあるのが、神谷バーです。

 

13年(1880)に創業されたこの神谷バーは、日本で初めてのバーとして誕生し、以来明治から、大正、昭和、そして平成の今日まで粋な大人の社交場として愛されている場所です。明治時代の西洋建築がひと際目を惹く店内は、1階〜3階までに分かれ、1 階はかの有名な「デンキブラン」(260円)を供する気軽なバー。

 

デンキブランは、ブランデーをベースにしてジン、ワイン、キュラソー、薬草などがブレンドされているほんのりと甘味のあるカクテル。明治時代、まだ電気の珍しい頃は、目新しいものやハイカラな舶来品などに「電気」を頭に付けて名前を呼んでいたことから、デンキブランと名付けられました。数々の小説や映画の中にも登場するこのデンキブランは、いまや東京を代表する明治ロマン漂うカクテルとして人気があります。

 

おつまみとして人気があるのが、定番の煮込み。昆布だしで長時間煮込み信州味噌と醤油で味付けをした煮込みは神谷バーNo.1の名物。

 

また、ずわいがにの蟹の身とクリーミーなホワイトソースがまろやかにかにコロッケや、海老マカロニグラタンなどの懐かしい洋食メニューも人気があります。

 

2階は落ち着いてお食事を楽しみたい人や、家族連れに最適なレストラン・カミヤ。

 

3階は落ち着いた和風の設えの中、和御膳や会席料理が楽しめる割烹神谷となっているので、浅草寺観光の帰りにゆっくりと疲れを癒したいという人にはぴったりです。

カテゴリー: ガイドブック, グルメ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-