• -

根津周辺歴史散歩

根津は谷中、千駄木と並んで東京では珍しく戦災をあまり受けずに、懐かしいひと昔前の下町の雰囲気がいまも残されているエリアです。

 

根津の町の名を冠した根津神社は別名「根津権現」とも呼ばれ、日本武尊が1900年もの昔に創建したと伝わる古社です。現在の社殿は、江戸幕府第5代将軍徳川綱吉が世継ぎが決まった際に造営したもので、この時に千駄木の旧社地から遷座しました。綱吉は、権現造りの本殿・幣殿・拝殿・唐門・西門・透塀・楼門を造営、いまもひとつも欠けることなく現存し、国の重要文化財に指定されています。

 

毎年、4月上旬から下旬にかけて、境内にある約2000坪のつつじ苑には、約50種3000株のツツジが咲き競い、文京つつじまつりが開催されます。この時は甘酒茶屋、植木市、露店などもたくさん並び、多くの人々で賑わいます。また、根津には大正浪漫を代表する画家・竹久夢二の作品を鑑賞できる竹久夢二美術館があります。

 

都内で夢二の作品を見ることができるのはここだけで、年4回行われる企画展では、夢二の芸術と生涯を広い視点からとらえ、大正浪漫の魅力を余すことなく紹介すると評判です。また、館内にはレトロな小物を求められるミュージアムショップや煉瓦とガラス張りの外観がおしゃれなカフェもあり、根津散策のティースポットとしてもおすすめです。

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-