• -

東京スカイツリー周辺散歩(森下・清澄周辺・グルメ散歩)

 
下町らしい食べ物の一つとして挙げられるのが、鰻や蕎麦、天ぷら、江戸前寿司、洋食などですが、これも外せない!というのが桜肉料理。馬肉を使った料理のことです。

 

明治30年に創業したみの家は、下足番に履物を預け縄のれんをくぐって入る、本格的な昭和の木造建築の料理屋。ここの名物は桜なべ(1800円)で、桜肉(馬肉)を八丁味噌と江戸海甘味噌を混ぜた特製タレと醤油を使った割り下で、すき焼きのようにさっと煮て食べる鍋料理です。

 

あっさりとした旨みの桜肉と、たれのしみ込んだネギや白滝も絶品です。最後は卵をなべに入れ、半熟になったところを白いご飯に乗せて召し上がれ!また森下交差点の側にあるのが山利善。東京三大煮込みの名店としても名高い和洋折衷の老舗居酒屋です。

 

名物の煮込み(580円)にはガーリックトースト(300円)を添えるのがお約束で、他にも豚肉と鶏レバーのテリーヌやチーズの盛り合わせ、自家製ピクルスなどのフレンチベースの一品から、お刺身やおひたし他の和の一品などメニューも色々。ワインも豊富に揃っているので、何人かで訪れてあれこれとオーダーしてシェアするのがお勧めです。

 

また夏場に喉を潤すなら岸氷室へ。白地に赤で「氷」と書いたレトロなのれんのあるこの店は氷の専門店で、店内にかき氷機があり注文するとしゃりしゃりと削ってくれます。シロップは17種類もあり、冷たくて甘い氷で喉を潤しながら、子供の頃の夏休みを思い出すようなひと時が過ごせます。

カテゴリー: 下町散策   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-