• -


日本橋周辺歴史散歩

江戸時代、東海道をはじめとする五街道の起点として、江戸の中心地として大いに賑わった日本橋界隈。

 

日本橋の街は、江戸時代には大店が軒を並べ、日本橋川には今の築地市場の前身である魚河岸があり、威勢の良い掛け声が飛び交っていました。地名にもなっている日本橋は、その日本橋川の上に架かる橋で、日本の道路の起点とされました。江戸に幕府を開いた徳川家康は、江戸と全国を結ぶ道路整備計画に着手し、日本橋を設けました。初代の日本橋は木造でしたが、今の橋は明治44年に開通したアーチ型石橋です。橋の畔には、日本橋・日本国道路元標の石碑が立っています。

 

日本橋の周りには、江戸の賑わいを今に伝える史跡が集まります。日本橋魚河岸記念碑もそのひとつです。徳川家康の関東入国の後、摂津から漁民が佃島に移り住み、幕府の膳所に供するために漁業を営みました。のち、日々上納する残りの鮮魚を舟板の上で並べて一般に販売するようになりました。これが日本橋魚河岸の始まりです。関東大震災まで、江戸および東京の台所として賑わいました。

 

また、江戸の大店の名残として、名水白木屋の井戸があります。日本橋交差点角にあった東急百貨店(平成6年閉店)は、昭和33年まで白木屋という屋号でした。白木屋は、越後屋(現三越)と肩を並べる呉服の大店で、二代目彦太郎が掘った井戸の水は、付近の住民のみならず、広く「白木名水」とうたわれました。東京都指定の旧跡として記念碑があります。

 

この他、明治を代表する洋館建築の日本銀行本店本館は、国の重要文化財に指定されている歴史的な建築物です。

カテゴリー: ガイドブック, 下町散策, 周辺情報, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-