• -


天麩羅の名店探訪

天麩羅は今から400年ほど前に、南蛮貿易で長崎に来たポルトガル人によって伝えられた料理とされています。しかし、当時は油がとても高価であったため、まだ庶民の口に入る料理ではありませんでした。ちなみに、一説では徳川家康は鯛の天麩羅にあたって命を落としたという話もあり、話の真相はともかく、天麩羅が将軍のような高貴な人の食べ物であったことを物語っています。

 

天麩羅が一般化するのは、油の量産が可能になった江戸後期以降で、この頃は屋台で串に刺した具を揚げて間食として食べていたそうです。今では、天麩羅は寿司と並び江戸発祥の日本料理の代表となりました。

 

日本橋のはやしは、ひまわり油のみ100%を使うため、さっくりと軽い口当たりが特徴のお店。コースでは、エビの揚げ具合を変えたりと、魚介の天麩羅が特に自慢です。

 

そして、御茶ノ水駅近くのクラシックホテル・山の上ホテルにあるてんぷらと和食 。ここは、文豪・故池波正太郎にこよなく愛されたお店。季節の野菜や魚介を、本胡麻油でカラリと揚げた江戸前の技が光る天麩羅が身上です。

 

魚河岸のある築地の天麩羅店といえば、清壽が人気です。高級感漂う洗練された店内では、エビをはじめとした自慢の天麩羅をワインで味わうことができます。メニューは、夜のおまかせのみにコースとなります。

カテゴリー: ガイドブック, グルメ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-