• -


人形町周辺歴史散歩

人形町は、、薩摩浄瑠璃の薩摩座や人形芝居の結城座があり、人形遣いが多く住んでいたためにこの名が付いたと言います。江戸随一の繁華街である日本橋のすぐ隣と言うことで、人々で大変に賑わっていた場所でした。

 

人形町と言えば安産祈願・子授けで妊婦や女性に親しまれる水天宮。平安時代末期の平家滅亡の折、安徳天皇に仕えていた官女が源氏の追手を逃れて、九州の筑後川辺りに祠を設けたのが始まりと言われる神社です。祭神は、天御中主大神の他、平家ゆかりの安徳天皇とその母、建礼門院、平清盛の妻・二位の尼を祀ります。

 

その他、人形町には幾つかの史跡が点在します。1丁目には、銀座から銀貨鋳造所が移された蛎殻銀座の跡地があり、説明板が立っています。また、この辺りは明治生まれの文豪として名高い谷崎潤一郎の生家があった所で、ビルの一画に説明板が立っています。

 

この他、同じく1丁目の一画に総高170センチ、面幅54センチの鋳鉄製の菩薩頭が祀られています。この仏様は、元は鎌倉の新清水寺にありましたが、鎌倉時代に火災に遭い、頭部のみが掘り出され、その後、鶴岡八幡宮にありましたが神仏分離令により、鎌倉を離れ、明治9年現在地に安置されました。

 

また、3丁目には、医師・岡本玄冶の玄冶店跡の石碑が立ちます。玄冶は江戸時代初めの幕府医官で、3代将軍徳川家光が痘瘡を病んだ時、見事にこれを全快させて、一躍その名を高めた名医として知られます。子孫は、9代この地にその職と名跡を継ぎました。

カテゴリー: ガイドブック, 下町散策, 周辺情報, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-