• -

亀戸・錦糸町周辺歴史散歩

古さと新しさが絶妙に融合して独特の下町情緒を醸し出す亀戸・錦糸町。亀戸と言えば学問の神様・菅原道真を祀る亀戸天神社が有名です。

 

江戸時代の初め、九州太宰府天満宮の神官・菅原大鳥居信祐(道真の末裔・亀戸天神社初代別当)が神のお告げにより、村に元々あった天神の小さな祠にご神像をお祀りし、亀戸天神社を創建しました。それ以降、東国天満宮の中心として多くの人々の崇敬を集めています。また、歴史のある神社といえば、1400年以上前の飛鳥時代の創建とされる亀戸香取神社があります。

 

平安時代の中頃、平将門が関東で乱を起した時に、その追討使に選ばれた俵藤太が亀戸香取神社に参籠し戦勝を祈願して戦いに臨んだところ、乱の平定に成功したためにお礼として弓矢を奉納、勝矢と命名されました。現在でもこの古事により勝矢祭が55日に執り行われています。こうした由緒から現在ではスポーツ振興の神様としてスポーツ関係書の信仰も集めています。

 

また、亀戸は江戸時代から栽培され続けている亀戸大根の生産地です。現在では葛飾区の数件の農家のみが栽培を続けてその伝統を守っています。亀戸香取神社の境内には、白い大根を象った亀戸大根之碑が建ちます。

 

さて、錦糸町にも歴史を有するお寺があります。江戸城を築城した室町時代の名将として名高い大田道灌が開いた法恩寺です。境内には道灌の供養塔である五輪塔が建ち、墨田区の記念物に指定されています。

カテゴリー: ガイドブック, 下町散策, 周辺情報, 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-