• -

スカイツリータウンの核、

 

子供に大人気の水族館!スカイツリーのふもとにオープンです!スカイツリーには子供連れで訪れる方も多いはず。スカイツリーだけでは物足りないお子様にはうってつけ!

 
巨大な複合施設東京スカイツリータウンの西ゾーンの中心をなすのが、5〜7階。水族館とプラネタリウムで構成された“遊んで学べる空間”です。水族館もプラネタリウムも、特に家族連れで来場される人々にとっては注目の的であり、最も楽しめるスペースになることはまちがいありません。

 

その核となるのが、このほど名称が正式決定した「すみだ水族館」です。運営は新江ノ島水族館を手がけているオリックス不動産。それだけに、総水量は約700トンにものぼる施設でどんな展示がされるのか、期待は高まります。

 

詳細はまだ明らかではありませんが、「遊んで学べる都市型水族館」が基本コンセプト。「水中風景の美しさと生命の躍動を体感できる施設」を目標に、憩いの空間というだけでなく、環境学習の場としても有用な施設づくりが目指されています。

 

スカイツリーが立地する墨東地区は、もともと隅田川を中心に水や魚に親しんできた文化を持つ地域です。スカイツリータウンの南側を流れる北十間川も岸辺に遊歩道が整備されつつあるなど、「水とつながる文化」はスカイツリーとスカイツリータウン全体の大きなテーマでもあります。

 

東京の下町区域の海洋生物施設といえば東京都江戸川区臨海町の葛西臨海水族園が知られていますが、そこにはない要素がすみだ水族館にどう盛り込まれていくのか。“水中風景の美しさ”や“生命の躍動”の体感から新しい「発見」へ、旺盛な好奇心や知的欲求を引き出す仕組みがどうつくられていくのか、楽しみは尽きません。

 

カテゴリー: 周辺情報   タグ: , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-