• -


スカイツリーの建設地


 
東京スカイツリーは墨田区の押上エリアにて建設されました。しかしながら、最初から墨田区に決定したわけではなく、様々な誘致合戦の末でのことでした。

 

東京スカイツリー建設計画の「在京6社新タワー推進プロジェクト」は、新タワーの建設地を第1候補地は「墨田・台東エリア」、第2候補地は「」としていましたが、2006年3月31日に「墨田・台東エリア」に決定しました。
決定までには東京の各地(、練馬区、、豊島区、港区、千代田区)でいくつもの誘致活動が行われました。

 

次に起こったのは建設費や賃貸料の協議です。第1候補地になった東京都墨田区「業平橋・押上地区」は、東武伊勢崎線の業平橋駅構内の一部と押上駅(・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営浅草線)との間にあった貨物駅跡地を中心とした地域です。跡地所有者は東武鉄道であり、同社は事業主体として建設費約500億円を負担するとしました。

 

2005年8月25日、同社がNHK・在京6社と墨田区との間で建設決定を協議するための「三者間確認書」を交わし12月末に最終決定することで合意したため、墨田区を候補地として決定することが有力となりました。
しかし現在の東京タワーを改修して使う案も消えていなかったことと、放送事業者側と東武鉄道の間で新東京タワーにおける賃貸料を巡る交渉が難航していたため、12月26日に年内の決定を断念して翌2006年3月末までの決定に変更しました。決定時期が延期となった理由について墨田区と東武鉄道は、協議時間が不十分だったためと説明。
2006年3月25日にNHKと在京6社は墨田区に建設することを正式決定し、同月31日に報道発表がなされました。

 

複数の地域の新タワー招致合戦とお金の協議、という長期の話し合いの末、スカイツリーの建設地が墨田区に決まったのです。

カテゴリー: お役立ち情報   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-