• -


うどんの名店探訪

・東京の麺類と言えば、そばが主流ですが、江戸時代の初めから中頃までは、うどんが江戸庶民の食べ物でした。その後、そばが普及し、関東はそば、関西はうどんという勢力図が出来上がりますが、昨今は讃岐うどんの人気もあって、東京・下町でも人気のうどん専門店が多くみられます。

 

神田神保町のうどん 丸香は、本場香川の有名店・山越うどん出身の店主が切り盛りする讃岐うどんのお店。讃岐らしくコシの強い麺と、やや薄味だがしっかりと出汁の効いた汁のハーモニーが抜群。とり天やちくわ天などのサイドメニューも豊富に揃います。

 

根津の街中に佇むように建ち、蔵と中庭のある古民家でうどんを商う根津 釜竹は、釜揚げうどんが特に人気。揚げ玉、七味唐辛子、卸しょうが、九条ねぎの薬味が添えられ、ツルツルといただけます。ごま豆腐やアマダイの干物、うるめいわしなど、おつまみも豊富に揃うので、お酒も楽しむことができます。

 

そして、根津にほど近い千駄木にある千駄木うどん 汐満は、カレーうどんを名物とする専門店です。うどんは、うどん王国とも称される上州系でほどよい弾力としなやかさがあります。小鍋で味を調えてから出されるカレー汁は、シャープな辛みの中にも適度な甘さが見え隠れする和風の味わい。カレーうどんの他にも肉汁うどんや天ぷらうどんなど、メニューの品揃えが充実しています。

カテゴリー: ガイドブック, グルメ   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-