• -

「矢先稲荷神社」(やさきいなりじんじゃ)

天井の武者絵が見事な浅草七福神福禄寿の神社

 

【歴史・由来】

 

寛永19年(1642年)徳川家光が三十三間堂の守護神として稲荷大明神を祀ったことがはじまりといわれています。元禄11年(1698年)の大火の後三十三間堂は深川に移転、稲荷大明神はこの地に残りました。三十三間堂が弓矢の道場だったことから矢先稲荷神社の名称の由来だそうです。天井に広がる見事な武者絵には歴史上の様々な時代の人物とともに「日本馬乗史」が描かれており、見ごたえがありそうです。

 

【ご利益「家庭円満、人望、人徳」】

 

浅草七福神のひとつ福禄寿(ふくろくじゅ)が祀られています。道教の3種の願いとされる、幸福(子孫に恵まれること)、封禄(財産のこと)、長寿(健康を伴う長寿)の三徳を具現化したのが福禄寿であるとされ、調和のとれた円満な福相は最高の理想像であるといわれています。

 

【お守り「武者絵のキーホルダー」】

 

【基本情報】

    神社:矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ)
  • 参考サイトhttp://www.asakusa7.jp/yasaki.html
          http://www.tesshow.jp/taito/shrine_matsu_yasaki.shtml
  • 御祭神:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
        福禄寿
  • 所在地:〒111-0036 東京都台東区松が谷2-14-1
  • TEL:03-3844-0652
  • 料金
  • 営業時間:自由
  • 最寄り駅:銀座線稲荷町・田原町 7分
         各線浅草駅 10分
         日比谷線入谷駅 11分
         都バス菊屋橋下車 3分

  • スカイツリーから距離:2.61km時間:32分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト