• -

「浅草神社」(あさくさじんじゃ)

浅草寺の観音像ゆかりの三社祭りで有名な神社

 

【歴史・由来】

 

36年(628年)3月18日、漁師の桧前浜成・竹成(ひのくまのはまなり・たけなり)兄弟が隅田川で漁をしている時に人形を引き上げ、郷土の文化人であった土師真中知に見せたところ、聖観世音菩薩の尊像とわかったそうです。漁師兄弟が観音像に大漁を祈願するとその翌日大漁だったそうです。後に土師真中知は出家し観音像を奉安したのが浅草寺の起源といわれています。その時の漁師兄弟と土師氏の三人を三社権現(さじゃごんげん)として祀ったのが、浅草神社の始まりとされています。

 

【ご利益「大漁、愛敬富財、商売繁盛、旅行安全」】

 

浅草神社には浅草名所七福神のうち恵比須神が祀られています。恵比寿神像は極彩色の見事な木彫りで、とても温和な姿で親しまれ、愛敬富財の神様といわれています。エビス様は航海の守り神でもあり大漁を呼ぶ福神ともいわれ、現代では商売繁盛や旅行無事の神としても信仰を集めているそうです。

 

【お守り】「心願成就御守」「きつねの絵馬」

 

かわいいきつねの人形やきつねの絵が特徴です。

 

【お祭り「」(5月17、18日に近い金曜日~第三日曜日)】

 

150万人を超えるほどの参拝客で大賑わいとなる神輿渡御が迫力満点のお祭り。
正和元年(1312年)に三社権現の神話に基づいて行われた「舟祭」が三社祭の起源といわれ、24年(2012年)は700年を迎えました。本来は5月17、18両日がお祭りの日でしたが、現在は両日に近い金曜日に神輿神霊入れ、土曜に氏子44カ町約100基の連合渡御、第三日曜日に本社神輿の各町渡御が行われるそうです。詳しくは三社祭公式サイト(http://www.sanjasama.jp/)を参照して下さい。

 

【基本情報】

  • 神社:浅草神社(あさくさじんじゃ)
  • 公式サイトhttp://www.sanjasama.jp/
  • 御祭神:土師真仲知命(はじのまつちのみこと)
        桧前浜成命(ひのくまのはまなりのみこと)
        桧前竹成命(ひのくまのたけなりのみこと)
  • 所在地:〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
  • TEL:03-3844-1575
  • ご祈祷料:無料
  • 社務受付時間:午前9時~午後4時半
  • 最寄り駅:地下鉄/東京メトロ銀座線浅草駅から徒歩7分
         地下鉄/都営地下鉄浅草線浅草駅から徒歩7分
         東武線浅草駅から徒歩7分
         つくばエクスプレス浅草駅より徒歩10分
  • スカイツリーから距離:1.71km 徒歩:21分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-