• -

「東京湾を望むパワースポット鋸山から見る東京スカイツリー」

東京スカイツリーの南に広がる東京湾の入り口は浦賀水道と呼ばれ、神奈川県の三浦半島と千葉県の房総半島が接近しています。三浦半島側には観音崎灯台があり、車で10分程度の久里浜港からは東京湾フェリーで房総半島の金谷港へ渡ることができます。約40分ほどで金谷港に到着しますが、海上から東京方面を見るとスカイツリーが見えることがあるそうです。金谷港の背後には山肌が鋸の歯のようにぎざぎざに見える鋸山がそびえ、展望台などからスカイツリーが見えるという情報がありました。

 

東京湾フェリーは浦賀水道を横切って航行するため、船から東京方面を見ると天気の良い日は都会のビル群が見えます。海上のフェリーから見ると東京スカイツリーはほぼ真北の方向に位置し、地図上では富津岬越しに見えることになります。海上は気候状態が変化しやすく、肉眼では見えない場合も多いかもしれません。ほぼ日刊イトイ新聞の情報提供者によると、肉眼ではぼんやりとしか見えなかったスカイツリーが写真にはちゃんと写っていたそうです。海上では日差しや照り返しが強いので、サングラスなどを用意しておくと肉眼でも見えやすくなるかもしれません。

 

船上でのもうひとつの楽しみは夜景です。街の灯りや車のライトが湾岸沿いに繋がっている様子はとても美しく、日没時には運が良ければ夕日を背にした富士山のシルエットが見えることもあります。都会の街灯りの中に東京スカイツリーの姿を見つけられたら幸せな気持ちになれそうです。

 

房総半島の南部に位置する鋸山はパワースポットの話題にはあまり登場しませんが、特別な気分になれる場所がたくさんあります。鋸山を形成している凝灰岩は建築資材として適していたことから江戸時代から採石場として栄え、石切場跡の絶壁が特異な景観を作り上げています。展望台やロープウェイからは、伊豆大島、富士山、東京湾一帯が見渡され、東京スカイツリーも小さく見えるそうです。頂上付近にある地獄のぞきは絶壁の上に突き出した岩盤の上から地上を覗き見る迫力あるスポットとなっています。

 

鋸山の南側には日本寺(曹洞宗)があります。約1300年前に聖武天皇の勅命により国家鎮護・皇室繁栄などを祈願する関東最古の勅願所として、行基菩薩によって開かれました。鋸山の南側斜面10万坪が境内となっており、自然豊かな遊歩道には岩を彫刻した大仏像(本尊、薬師瑠璃光如来)や百尺観音像千五百羅漢石像群などたくさんの仏像が見られます。山頂付近の石切り場跡に彫刻された百尺観音も見ごたえがあります。日本寺は源頼朝が石橋山の戦いに敗れた後、再起を図った折に武運を祈願したお寺としても知られています。

 

関東最古の国家鎮護のお寺で日本の復興を祈り、東京のシンボルとして新しく誕生した東京スカイツリーを遥か北に眺める鋸山はこれから注目されそうなパワースポットのひとつといえそうです。東京湾の夜景スポットとしても押さえておきたい場所ではないでしょうか。

 

【鋸山 日本寺】

  • 住所:千葉県安房郡鋸南町鋸山
  • 公式サイトhttp://www.nihonji.jp/
  • ご利益:航海、航空、陸上交通の安全、世界平和、満願成就
  • 拝観料600円/小人400円
  • 拝観時間:午前8:00 ~ 午後17:00
  • アクセス:電車:JR「東京」駅より内房線「浜金谷」駅(ロープウェイ)
            もしくは「保田」駅下車(表参道)
         電車&フェリー:JR横須賀線(または京浜急行線)→久里浜駅(京急久里
                 浜駅)下車、
                 京急バス→久里浜港、東京湾フェリー→金谷港 →
                 ロープウェイ山麓駅 → 鋸山頂展望台
         車:東京 → 川崎 → アクアライン → 木更津 → 鋸南保田
  • 参考ウィキペディア(鋸山)
       日本寺大仏
       東京湾フェリー
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-