• -

「押上天祖神社」(おしあげてんそじんじゃ)

狛犬と一緒にスカイツリーを見上げるビュースポット神社

 

【歴史・由来】

 

延元年間(1336年-)より祀られていたといわれ、花園天皇時代には神明社と呼ばれていましたが、御祭神である天照大神が天皇家の祖先とされるところから天祖神社と呼ばれているそうです。

 

大昔の下町は海で、ところどころに島や浮洲があったそうです。この辺は早い時代からの陸地で柳島と呼ばれ、人が住んでいたことが伝えられています。一説には今の京成橋あたりに川の増水で押上げられた御神体を、附近の農民たちが安置したのがはじまりだともいわれています。

 

大空襲や大震災などで幾度も焼失しましたが、大祭と共に再建を繰り返し現在の神社の形が整ったそうです。また大神輿は明治21年5月5日に新調されたもので、関東大震災や戦災による焼失を奇跡的に免れ当時のままの荘厳華麗な姿が残されました。残念ながら老朽化が激しく一般公開はされておらず、9月の例祭期間に限って飾り付けのされた大神輿を見学することができるそうです。

 

【ご利益「国土安穏、富貴繁栄、出世」】

 

御祭神の天照大神は最高神とされ国土安穏や富貴繁栄の神さまといわれます。八幡大神は武士に振興された武運の神さま。春日大神は弓術の神、武神、軍神、出世の神さまなどとされています。

 

【基本情報】

    :押上天祖神社(おしあげてんそじんじゃ)
  • 参考サイトhttp://www.tesshow.jp/sumida/shrine_narihira_tenso.html
  • 御祭神:天照大神(あまてらすおおみかみ)
        八幡大神(はちまんおおかみ)
        春日大神(かすがおおかみ)
  • 所在地:〒130-0002 東京都墨田区業平2-13-13
  • TEL:なし
  • 料金:無料
  • 営業時間:自由
  • 最寄り駅:都営浅草線/地下鉄半蔵門線「押上」駅より徒歩約5分
         東武伊勢崎/「押上」駅より徒歩約5分
  • スカイツリーから距離:0.513km 時間:6分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト