• -

「弘福寺」(こうふくじ)

隅田川七福神布袋尊と風邪を治してくれる「咳の爺婆尊」のお寺

 

【歴史・由来】

 

弘福寺は京都の萬福寺の末寺となっており、江戸の大火や関東大震災で何度か焼失しましたが、昭和8年(1933年)に再建されたものが現在の建物です。黄檗宗(おうばくしゅう)の中国風建築が特徴となっています。

 

【ご利益「福運、大漁、風邪除け」】

 

隅田川七福神の布袋尊が祀られています。布袋尊は七福神の中でも唯一実在した中国の禅僧がモデルといわれています。いつでも笑みをたやさず物乞いの姿で諸国を遊行し、雪の中で寝ても濡れず、百発百中の占いをするなど不思議な力をもっていたことから、弥勒の化身ともいわれていたそうです。大きなお腹と愛嬌の豊かさでも庶民の人気を集め、福運、大漁のご利益があるといわれています。

 

また、境内には小さな祠があり、風邪除けの信仰を集める「咳の爺婆尊」(せきのじじばばそん)と呼ばれる2つの石造が祀られています。この地で修行していた風外禅師が両親のことを思って彫った石像で、「ふうがい」という禅師の名前の響きが風邪と通じることから、喘息や咳に苦しむ人の信仰の対象になったそうです。咳は婆に、口内の病は爺にお願いすると良いとか。

 

【名物「言問団子(ことといだんご)」】

 

【基本情報】

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-