• -

「天祖神社」(てんそじんじゃ)

「たけくらべ」でも有名な亀戸七福神・福禄寿の神社

 

【歴史・由来】

 

江東天祖神社は、応永2年(1395年)に僧良傳によって創建された龍眼寺と共に祀られたと伝えられています。はじめは柳島総鎮守神明宮と呼ばれていました。境内にある太郎稲荷神社は、筑後立花家下屋敷にあった立花家の守護神を江戸時代に移したものといわれ、樋口一葉の「たけくらべ」にも出てくることで有名だそうです。現在の社殿は戦火の中、東都で唯一焼失を免れ、何百人もの命を救ったと伝えられています。

 

【ご利益「人望福徳」】

 

亀戸七福神の福禄寿が祀られています。中国古代の道教では、人の幸せは福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(健康長寿)の三徳が揃っていることであると考えられていました。

 

【祭り「流鏑馬式」916日】

 

推古天皇の時代、天正年間に疫病が大流行したときに流鏑馬式を奉納したことから、恒例となり、現在は馬場の都合で歩射として受け継がれているそうです。

 

【基本情報】

    神社:江東天祖神社(こうとうてんそじんじゃ)
  • 参考サイトhttp://www.tesshow.jp/koto/shrine_kameido_tenso.shtml
  • 御祭神:天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)
        宇迦之御魂大神(うかのみたまのみこと)
  • 所在地:〒136-0071 東京都江東区亀戸3-38-35
  • TEL:03-3681-3042
  • 料金:無料
  • 営業時間:自由
  • 最寄り駅:JR総武線「錦糸町駅」「亀戸駅」 徒歩15分
         JR総武線「亀戸駅」より都バス5分「亀島小」 徒歩1分
         都営浅草線「京成押上駅」 徒歩10分
  • スカイツリーから距離:1.3km 時間:16分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト