• -

「回向院」(えこういん)

ねずみ小僧の墓を削って強運のお守りに!

 

・由来】

 

スカイツリーの西南に位置する両国駅から徒歩5分程度のところに回向院があります。明暦3年(1657年)の「振袖火事」と呼ばれる大火で犠牲となった無縁仏の冥福を祈るためにお堂が建てられたのがお寺のはじまりといわれています。そのことが「生あるすべてのものへの仏の慈悲を説く」というお寺の理念につながったそうです。

 

回向院の観世音菩薩や弁財天は、江戸時代の庶民の信仰を集めて賑わいを増しました。江戸後期、勧進相撲の場所として定められてから回向院相撲と呼ばれ、現在の相撲の起源となったそうです。

 

【ご利益「強運、金運、合格祈願」】

 

本尊の阿弥陀如来(あみだにょらい)のほか、水子塚、塩地蔵、千体地蔵尊、馬頭観世音菩薩像、一言観音像、鼠小僧次郎吉の墓などが安置されています。昭和11年に相撲協会が歴代相撲年寄の慰霊の為に建立した力塚の碑には、相撲の新弟子たちが祈願に訪れるそうです。中でも庶民の信仰を集めた塩地蔵(しおじぞう)は願い事がかなったお礼に塩を備えたことから塩地蔵と呼ばれて親しまれてきたそうです。

 

一番気になるのが鼠小僧次郎吉の墓です。大名から盗んだ小判を町の庶民にこっそり置いていくねずみ小僧は、なかなか捕まらなかったことで江戸時代から信仰の対象になり、ねずみ小僧の墓を削って持ち帰ると強運のお守りになると伝えられています。今でも金運を願う人や受験生の合格祈願で賑わっているとか。削るための石が墓前に用意されているそうです。

 

【お守り「ねずみ小僧の墓」】

 

お墓の前の石を削って持ち帰るとお守りに。

 

【お祭り「第10回両国にぎわい祭り」】

 

・平成24年428日(土)・29日(日)30分~午後4時
・回向院では雅楽演奏や法話、江戸太神楽、南京玉すだれ、お茶・写経などの体験、「無縁仏回向百万遍数珠繰大法要」を予定。ねず み小僧をモデルにしたジロキッズや 言問姐さんも登場予定。
・問合せ:両国にぎわい祭り実行委員会事務局(江戸東京博物館内)
・参考:http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/information/2012/maturi/index.html

 

【基本情報】

  • お寺:諸宗山無縁寺 回向院(えこういん)浄土宗
  • 本尊:阿弥陀如来(都有形文化財)
  • 公式サイトhttp://www.ekoin.or.jp/index.html
  • 所在地:〒130-0026 東京都墨田区両国 2-8-10
  • TEL:03-3634-7776
  • 料金
  • 参拝時間:自由
  • 最寄り駅:JR両国駅、地下鉄大江戸線両国駅 徒歩3~5分
  • スカイツリーから距離:3.36km 徒歩:42分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-