• -

「厄除けパワースポット川崎大師の近くで見る東京スカイツリー」

東京スカイツリーの南方に見える羽田空港の西側には厄除けで有名な川崎大師があります。正式なお寺の名称は平間寺(へいけんじ)といい、初詣の参拝者数が全国3位を誇るお寺でもあります。お寺の境内から東京スカイツリーが見えたという情報はみつかりませんでしたが、川崎大師から北東方向、多摩川を渡る大師橋の上からはビルの間にスカイツリーが見えたという情報がありました。

 

平間寺の由来は崇徳天皇の時代に無実の罪で尾張を追われた武士、平間兼乗がこの地に流れ着いたことに始まります。兼乗は漁業に従事しながら深く仏教を信仰し、日夜厄除けの祈願を続けていたそうです。ある夜、夢に現れた高僧の言葉に従って海中から大師像を引き上げ、草庵に祀りました。後にこの地を訪れた高野山の僧が協力して寺を建立したのが川崎大師の由来とされています。

 

1813年(文化10年)、徳川幕府第11代将軍、家斉が厄除に訪れてから厄除け大師として有名になり、現在でも地元をはじめ全国からの参拝客で賑わっています。参道には名物の咳止め飴やくず餅のお店が並び、飴切りのトントントンという音が響いています。

 

広い境内には重厚な大山門や大本堂をはじめ、八角五重塔やわらの草履に水をかける遍路大師尊像などもあり、ところどころにベンチが置かれ、一日中ゆったり過ごせる場所となっています。真言宗の寺院である平間寺では毎日護摩修行が行われ、大本堂に響き渡る読経と護摩の炎で厄除け開運祈願をすると、なんとなくスッキリした気分になれるかもしれません。

 

羽田空港からも近く、東京スカイツリーを見学する旅のついでに立ち寄れる場所のひとつとしても人気が出そうです。旅の安全を祈願して立ち寄るもよし、旅の終わりに心身のリフレッシュと開運を願って川崎大師に立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

 

【川崎大師】

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-