• -

「今戸神社」(いまどじんじゃ)

招き猫と神職姉妹がいる話題の縁結び神社

 

【歴史・由来】

 

後冷泉天皇康平6年(1063年)に源頼義、義家父子が奥州の夷賊討伐祈願のために京都石清水八幡を勧請したのが起源といわれています。その後昭和12年7月に、白山神社と合祀され今戸神社となりました。

 

御祭神の應神天皇(おうじんてんのう)は母子の情愛が深かったため、武運だけでなく慈愛をこめて子を育てる愛を尊ぶ神としても信仰されているようです。

 

境内にはこの地で病気療養をしたといわれる沖田総司の終焉之地”の碑もあるそうです。

 

【ご利益「縁結び、商売繁盛、招福、金運、健康長命」】

 

祭神の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)は日本神話の八百万(やおよろず)の神を生んだことから、現代では縁結びの神様としても有名です。

 

境内にたくさん見られる「招き猫」は商売繁盛や福を招くと言われ、実はここ今戸が発症の地だとか。江戸末期、浅草のお婆さんが貧しさのため飼い猫を泣く泣く手放したら夢に猫が出てきて、その猫の形の人形を作れば福を授かると言ったそうです。お婆さんは横向きで片手を挙げた猫を作って浅草寺の参道で売ったところ大人気だったそうです。それが今土焼招き猫の由来と言われているそうです。

 

境内には優しくなでると幸運になれるという「なで猫」もあるそうです。夏目友人帳のヒット祈願も今戸神社でされたとか。

 

福禄寿(ふくろくじゅ)は浅草名所七福神の一神として、江戸時代に流行した七福神巡りで信仰を集めました。白い髪と優しそうな顔で、福と禄と寿すなわち幸福と生活・経済の安定と健康長命という三つの福徳を授けて下さると言われています。

 

また、今戸神社は「東京下町八社参り」の中の一社で、縁結びの神様となっています。八社参りは元旦から七草までの間に八社すべてをお参りすると八つの恵みを受けられると言われ、お守りを頂いて開運や無事息災を祈ることで八方開きにも通じるそうです。

 

また、良縁を求める参拝者の出会いの場として登録制の「縁結び会」が開催され、めでたく結婚されたカップルもいるとか。
神職姉妹のブログや著書もあり、縁結びパワーたっぷりの神社です。

 

「今戸神社恋の縁結び」市野惠子著
「恋愛成就!!ネコのえんむすび」文:市野恵子 絵:市野智絵
市野智絵ブログ http://imado.blog40.fc2.com/

 

【お守り】「招き猫」他

 

今戸神社では、めずらしい雌雄一体の招き猫が販売されています。招福、商売繁盛、良縁のご利益があるとか。お守り袋や絵馬などにも雌雄の招き猫が描かれ、縁結びを願う人にはピッタリの神社です。

 

太陽の光を反射させると、招き猫が浮き出てくる鏡付きの縁結守もあるそうです。

 

【基本情報】

  • 神社:今戸神社(いまどじんじゃ)
  • 公式サイトhttp://members2.jcom.home.ne.jp/imadojinja/T1.htm
  • 御祭神:應神天皇(おうじんてんのう)
        伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
        伊弉冉尊(いざなみのみこと)
        福禄寿(ふくろくじゅ)…浅草名所七福神のひとつ
  • 所在地:〒110-0024 東京都台東区今戸1-5-22
  • TEL:03-3872-2703
  • ご祈祷料:五千円から 出張ご祈祷料は五万円
  • 社務受付時間:9:00~17:00
  • 最寄り駅:各線浅草駅より徒歩15分
  • スカイツリーから距離:1.91km 徒歩:23分
カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-