• -

「三囲神社」(みめぐりじんじゃ)

狐に人々の願いを伝えた老夫婦と隅田川七福神の神社

 

【歴史・由来】

 

文和年間(1353年-1355年)に東国を巡り歩いていた近江三井寺の僧源慶(げんけい)が、この地の社を改築しようとして土の中から白狐にまたがる老翁の像を発見しました。その後白狐が現れて神像を三回まわったことから田中稲荷を三囲神社と改称したそうです。三井家(三越などの創業家)が守護神として信仰したことから、三井家先祖を祀る社や三井家ゆかりの三角石鳥居が境内に見られます。

 

【ご利益「富貴、豊漁、商売繁盛」】

 

隅田川七福神の大国神(だいこくじん)、恵比寿神(えびすじん)が祀られています。もともとは三井の越後屋(今の三越)に祀られていたものだそうです。大国神は慈悲円満と富貴の神さまで、恵比寿神は豊漁と商売繁盛の神さまとして庶民に信仰されたそうです。

 

また、境内には老翁老嫗(ろうおうろうく)の石像があります。元禄の頃、三囲稲荷にあった白狐祠(びゃっこし)を守る老夫婦がおり、願い事のある人は老婆に頼んだそうです。老婆は田んぼに向かって狐を呼ぶとどこからともなく狐が現れて願い事を聞き、またどこかへ姿を消してしまったといいます。他の人が呼んでも狐が現れなかったことから、老婆がなくなった後、信仰する人々がその徳を称えて老夫婦の石像を建てたと伝えられています。

 

【基本情報】

カテゴリー: 観光   タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク
- float clear -
スカイツリー観光オンラインガイドブック
関連ツアー特集
関連グッズ特集
関連書籍特集
パワースポット

東京スカイツリー観光を100倍楽しむサイト

-